白石麻衣、東京03角田晃広と“バカップル”熱演 ぶりっ子姿が「振り切ってて最高」「可愛すぎる」と反響

【モデルプレス=2021/10/10】元乃木坂46の白石麻衣が10日、東京03が人気者=スタアとコントを披露する地上波初冠番組「東京03とスタア」(日本テレビ毎週日曜13:45~14:15放送※関東ローカル)に出演。角田晃広の彼女役を熱演し、話題となっている。<※ネタバレあり>

◆白石麻衣、東京03角田晃広と“バカップル”役に

今回白石が演じたのは、彼氏の角田を溺愛し、全力でぶりっ子をする美女・まいこ。

角田と不釣り合いなまいこを見て、友人の飯塚悟志と豊本明長は結婚詐欺を疑うが、まいこは「私たち本当に愛し合ってるんです」と主張。しかし、その後も飯塚と豊本に疑われ続けたまいこは2人を睨んだり、「はぁ?」と怒りをぶつけたりするなど徐々に本性を現していくのだった。

コントの後半で豊本が塩を投げつけると、まいこの頭にはキツネの耳が。まいこの正体は、角田の魂を盗もうとするキツネだった。

豹変したまいこを飯塚と豊本が追い払おうとすると、まいこは「人間どもが!」と2人を一喝。前半のぶりっ子キャラとギャップを見せる演技で最後までコントを盛り上げた。

◆白石麻衣の全力ぶりっ子にファンから反響

元々東京03のファンだったといい、番組終盤のトークでも「夢みたいな時間だった」と語った白石。

放送を見た視聴者からは「まいやん振り切ってて最高」「ぶりっ子可愛すぎる」「コントの展開にびっくりした」「キツネの耳めっちゃ似合う」「キャラクターの振り幅広すぎ」など、多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 10/10 16:32
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます