ゆりやんトリィバァ 未来の芸人にネタ作りの秘けつ伝授

拡大画像を見る

 お笑いタレントのゆりやんトリィバァ(30)が10日、オンラインで行われた「よしもとアカデミー特別オープンスクール」に登場した。

 「THE W」と「R-1グランプリ」のお笑い二冠を達成しているゆりやんは、未来のお笑い芸人たちから質問攻めに。ネタ作りについて問われ、「前は変なことをすることがネタと思ってたけど、自分やってて楽しいことや得意なことをネタにするのがいいと思います。自分が楽しいのが第一でその中でウケてるのを賞レースでやる」と秘けつを明かした。

 大役を終えて「恐れ多いです。若手でお伝えできる立場じゃないんで…先輩だったら『吉本で一緒にがんばりましょう』って言えるけどまだまだライバルなんで私」と控えめに答えた。

 今年から賞レース対策授業を実施し、2008年のM-1チャンピオン・NON STYLEの石田明(41)ら歴代チャンピオンが熱血指導。ゆりやんは「ワシにR-1対策の声かかってないがな!わしにさせ!」とふざけながら講師にも意欲を見せ「本当のチャンピオンから学べるのはすごい」と話した。

 イベントには東京五輪開会式でピクトグラムのパフォーマンスを行った2人組パントマイマーのGABEZも出席し、ゆりやんにパントマイムを伝授した。

関連リンク

  • 10/10 15:58
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます