DJ KOO TRF時代の激ヤバ金遣いが明らかに 借金苦時代支えた妻

拡大画像を見る

 TRFのKOOが17日午後4時半から読売テレビで放送される「八方・陣内・方正の黄金列伝!」に出演。借金に苦しんだ駆け出しDJ時代と、人生を変えた小室哲哉との出会いを激白する。

 小室からは番組あてに手紙が届き、当時のKOOのその驚きのエピソードが明かされる。

 25歳で「ザ・ジェイディーズ」というDJユニットでCDデビューを果たしたKOO。仕事は順調だったが、最新機材の費用で支出が多く、後に妻となる当時の恋人がアルバイトで家計を支えてくれていたという。

 また、栄華を極めたTRF時代のとんでもない金遣いぶりも紹介。ロバート秋山、娘の受験戦争で夫婦仲が悪化したこともあったという長年連れ添っている妻の証言なども交え、DJ KOOの人生を徹底的に掘り下げる。

関連リンク

  • 10/10 15:30
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます