氷川きよし オールピンクファッションで美意識改革宣言「アンチエイジング心がける」

拡大画像を見る

 歌手の氷川きよし(44)が10日、都内で行われた「X-mobile スマートWi-Fi 発表会」に出席し、約7センチのヒールブーツ&セットアップスーツの華麗なオールピンクコーデを披露した。

 この日の衣装は、モバイルWi-Fi機能とスマホ機能を併せ持つ「スマートWi-Fi」の新CMで着用したものの一つ。グリーンではなくピンクを選んだ理由を「自分で言うのもなんですが、優しい性格しているので…」とはにかんだ。

 普段からインスタグラムに私服や衣装などの写真を投稿。公演で地方に行く機会も多いことから「インスタを更新しないといけないのでWi-Fiがあって安心」と同商品をアピールしつつ、年々磨きがかかる美について「アンチエイジングに心がけて。年齢もあと6年で50歳ですから」と気合を入れた。

 ステイホーム中はYouTube鑑賞に没頭していたという。「志村けんさんのコント見て少しでも笑いたいなと。でもWi-Fiの環境良くないと映像が見えないので、Wi-Fiは重要」とネット環境の安定が心の安定と明かした。

 両親がガラケーと明かした氷川は「これを使ってテレビ電話で顔を見たい」と親思いな一面を見せ、コロナ禍が明けたら同商品を持って出かけたい場所を「ヨーロッパが好きなので町並みとか考えとかすごく自由だし、すごく好き」と思い描いていた。

関連リンク

  • 10/10 15:11
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます