松本人志「コントって哀愁」 空気階段「キングオブコント」制覇で再認識

拡大画像を見る

 ダウンタウンの松本人志が10日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、コントへの思いを語った。

 この日は、今月2日にTBS系で放送された「キングオブコント(KOC)2021」で優勝したコンビ・空気階段がゲスト出演し、KOCではやらなかったネタを披露した。呪いをかけられた王子が、10年後に人間に戻ると鈴木もぐらの姿になっていたというコントで、しっかりと爆笑させた。

 2人がネタを終えると松本は「今回の『キングオブコント』全般に言えることなんですけど、やっぱりコントって哀愁なんやなって改めて思ったし、今のネタも哀愁漂ってるもんね」としみじみ。ただ、笑いを詰め込むだけでなく、ストーリー性や味わいも鍵になってくることを確信していた。

関連リンク

  • 10/10 13:11
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます