獅子座×B型女性の仕事や恋愛傾向って?性格の特徴について徹底解説いたします

拡大画像を見る

獅子座×B型女性の性格を知ろう!

インスピレーションを大切にし、本能のままに行動する獅子座とこだわりが強い血液型B型の要素をあわせ持ったのが「獅子座×B型女性」です。

近寄りがたいというイメージを持つ人もいれば、フレンドリーで付き合いやすい子と評価する人も見られます。

両極端な評価を持つ獅子座×B型女性の基本的性格や恋愛と仕事の傾向などを見ていきましょう。友達としてはどうなのか?恋人や結婚相手としてはどうなのか?闇の部分も併せて詳しく解説します!

獅子座×B型女性基本的な性格

獅子座×B型女性基本的な性格
出典:https://unsplash.com/

獅子座女性は火のエレメントを持つ星座で、直感を大切にします。フランクに言うと「思い付きで行動する」といったところでしょうか。ストレートな言動も「歯に衣着せない」とフォローできますが、実際は「考えなしの言動」が多いところも否めません。

しかし、まっすぐでひたむきな部分もあるので周りからは好かれます。一方、B型女性はこだわりが強く、あまり内面に入り込まれたくないところがあります。これらを併せ持った獅子座×B型女性の基本的性格を見ていきましょう。

典型的な「マウンティング女子」

獅子座×B型女性を象徴する、ライオン(獅子)は百獣の王で孤高の存在です。自分が一番優位な状況にいなければ気が済まない!という性格の一面が見られます。いわゆる「マウンティング女子」です。

仕事も恋愛も「今、目の前にいる人よりもいいスペックであること」を常に気にかけています。他人に嫌われるような、あからさまな自慢をする人はほんの一握りですが、獅子座×B型女性は自分が持っているものと相手が持っているものを比べたがる傾向にあります。

カリスマ性・スター性に富む

獅子座×B型女性は見た目に華やぎがあります。化粧やファッションでそう見せている部分も否めませんが、人を惹きつけるカリスマ性があるので周りには人が集まります。

獅子座×B型女性自身にはそのつもりがなくても、いつの間にかミスコンにノミネートされているというようなこともあるようです。

しかし、孤高の存在である獅子座と一人でいることを好むB型の要素が強く呼応し、壁を作ってしまいます。それがあだとなり、さらにカリスマ性が高まるのが獅子座×B型女性の特徴です。

いつだって自分が一番でありたいと思っている

獅子座×B型女性の基本的な性格上、いつだって自分が一番でありたいと願っています。だから勝ち目のない戦いには初めから参戦しません。戦いとは、恋愛や仕事面での奪い合いなどが該当します。

しかし、自分を大きく見せるマウンティングには余念がないため、獅子座×B型女性と性格的に合わない相手からは嫌われやすいのが特徴です。自分が一番であるために考えなしに行動を起こすため、誤解を受けやすいのも獅子座×B型女性の性格の一つです。

幼さが目立ちわがままな部分がある

獅子座×B型女性は周りからは長女気質がある人と見られがちですが、本質は次女のような要領の良さ(ズル賢さ)と末っ子のような甘えたがり(媚売り)全開です。

ここまで極端な人はまれですが、獅子座×B型女性の見た目の華やかさやアグレッシブさとは裏腹に幼さが目立つのは否めません。

また王様のように回りがちやほやするので、この上なくわがままな人も見られます。親に大切にされた一人っ子などはとくにわがままで、周囲の人を振り回す傾向が見られますよ。

陰で勉強をする努力家

才色兼備といった周囲のイメージ先行といった見方が強い獅子座×B型女性ですが、実は人知れず勉強をする努力家です。性格上「あの人ができるのだから、自分にだってできる」という意識が強く、対抗心を強く燃やします。

スイッチが入れば強いポテンシャルを発揮するので、いい成績を収めることができます。しかし、努力の方向性が一般的な考え方とまるっきり異なることも多く、「獅子座×B型女性だから仕方ない」と納得されることも少なくありません。

獅子座×B型女性の性格《恋愛》

獅子座×B型女性の性格《恋愛》
出典:https://pixabay.com/

獅子座×B型女性の基本的な性格が見えてきたところで、獅子座×B型女性と恋愛に関する事柄を見ていきましょう。基本的なキーワードは「ライオン」「猫」です。いろいろな見方がありますが、獅子座×B型女性はライオンである前に猫にもなれます。

自分のプライドを守るために、プライドをかなぐり捨てられるのが獅子座×B型女性の恋愛の本質です。そんな獅子座×B型女性の恋愛事情をみていきましょう。身の回りにこんな人がいたら要チェックです!

超が付くほど自由奔放の肉食系

B型と獅子座の要素の共通項として「自由奔放」というキーワードがあります。フットワークが軽いといえば誉め言葉になりますが、恋愛に関しては狩猟本能が全開します。積極的に異性に近づき相手をものにします。

このしばらくの傾向として、肉食系女性は男性からも距離を置かれるため、駆け引きを仕掛け「男性から告白される」までのプロセスを楽しむこともあるようです。獅子座×B型女性の場合、一夜限りの付き合いや割り切った付き合いも意外と平気な傾向にあります。

裏切りと束縛されることが大嫌い

獅子座×B型女性は自らが納得すれば、浮気や不倫相手にもなります。不倫関係の事実や、正妻よりも自分に相手の気持ちが傾いているということ自体、マウンティングの好適材料だからです。

しかし、獅子座×B型女性のパートナーが浮気や不倫をしていたことがわかったら、容赦しません。鋭い牙と爪をむき出しにして、相手に襲い掛かることでしょう。

また、自由奔放な獅子座×B型女性は束縛されることが大嫌いです。獅子座×B型女性と付き合う側としては、少々手に負えない部分があるかもしれませんね。

ブランクなし!究極のモテスキル

獅子座×B型女性は「彼氏いない歴」と言われるブランクがほぼありません。それは、何らかの理由で別れたら、新しい恋を探すための狩りに出かけます。そして、駆け引きを楽しみながら相性がよい相手を獲得するからです。

狩りを楽しむ過程では、猫のように相手に甘えたりライオンのように牙をむいたりというように、相手に応じて対応を変えていきます。この究極のモテスキルは獅子座×B型女性固有のものであり、相手に付き合いたい女性と思わせるほどの力を持っています。

好みはもちろん「ハイスペック男子」

獅子座×B型女性の場合「好きだと言ってくれた人が好きなタイプ」と公言することもあります。しかし一番の好みはルックス、職業、収入すべてにおいてハイスペックであることです。さらに経営者やエグゼクティブ待遇ならいうことはありません。

なかでもIT、スタートアップ、ベンチャーなど横文字の業種の人を好みます。男性の身分と釣り合うよう自分磨きはもちろん、話を合わせるために知識を取り込むことは怠りません。こういった努力をする場合、獅子座×B型女性はとてもひたむきです。

結婚したら家族のマネジメントをするタイプ

獅子座×B型女性は、縁があれば意外とすんなり結婚を決めてしまうこともあります。独身時代派手な生活をしていた人も結婚すれば子育てや家族のために献身的に働く人が多いのが特徴です。

家族に対しても「自分にとっての一番」を目指す傾向にあるので、家族のマネジメントはきっちりと行う名プロデューサーになるでしょう。

子を幼いうちから芸能事務所に入れるほか、名門学習塾、バレエやピアノ、サッカーなど携わらせることも獅子座×B型女性の大きな特徴です。

獅子座×B型女性の性格《仕事》

獅子座×B型女性の性格《仕事》
出典:https://pixabay.com/

獅子座×B型女性はプライベートでは「派手」で自由奔放というイメージが強いのですが、オフィシャルな場面での顔はどうでしょうか。適職や仕事の傾向を知ることで、獅子座×B型女性の性格から見る仕事の特性が見えてくるでしょう。

自分自身が得意とすることを引き伸ばしたいと考える獅子座×B型女性はどのような仕事を選ぶと大成するのでしょうか。苦手な仕事なども併せて紹介します。仕事面でのウィークポイントを知ると転職を考えるいいきっかけになりますよ。

適職はモデルや弁護士など

獅子座×B型女性の場合「私自身が商品」と位置付ける人も見られます。獅子座×B型女性が一番輝く職業はモデルです。結婚後は読者モデルやインフルエンサーとして活躍する人もいるようです。

獅子座×B型女性は勉強家であり要領よく勉強ができる人なので、弁護士も適職といえます。弁が立つうえ見た目の華やかさなども相まって、仕事では離婚問題などを中心に奔走することでしょう。どのような業種でも周りの人に頼られて大成します。

転職を繰り返すことが多い

生活のためには仕事をしなければいけないので、獅子座×B型女性も仕事に就きます。事務、営業、販売などさまざまな仕事に就きますが、いずれも長続きせず職歴をいたずらに増やすだけです。ストレートにものを伝えることが得意なことである一方、獅子座×B型女性の欠点とも言えます。

「仕事が」というよりは職場内の対人関係や顧客のトラブルで辞めざるを得なくなったというような事情が多いようです。しかし、自分自身がトラブルメーカーだという認識は獅子座×B型女性にありません。

実は仕事ができない典型タイプ

獅子座×B型女性は事務・営業・販売などいろいろな職種につきますが、長続きしないのはそもそも仕事ができないといったところも理由として挙げられます。

コピーや湯茶接待といった基本的な仕事は完璧なのですが、事務作業全般が苦手で、自分に割り当てられた仕事を他人に押し付けるのでトラブルのもととなってしまいます。

これが、秘書として上司のスケジュール管理や交渉事を仕事とするのならば、長続きできる仕事になったことでしょう。

従事者より経営者タイプ

獅子座×B型女性は従業員として仕事に従事するよりも、自分で仕事を興して稼ぎを生み出すことをおすすめします。ライフスタイルアドバイザーといった立場でセミナーなど集客ビジネスを運営する経営者にも向いています。

生まれ持ったカリスマ性でSNSなどのフォロワーが付きやすく、仕事として成り立ちやすいでしょう。獅子座×B型女性には、人がどんどんついてくる利点があります。ビジネスチャンスはいろいろなところで見出せますよ。

資格職で仕事をするのが吉

事務仕事が苦手な獅子座×B型女性は、資格を生かした仕事をおすすめします。弁護士・司法書士・行政書士というような士業は、商才がなくても仕事が成り立つので最適です。

法律や条例などを扱う仕事ですので、責任は大きく伴いますが離婚やストーカー問題に特化した案件を扱う士業として業務を始めると、多くのクライアントを獲得できるでしょう。過去の経験則なども踏まえて、クライアントに寄り添った仕事ができるはずです。

獅子座×B型女性の性格まとめ

獅子座×B型女性は星座と血液型の要素を大きく持っているため、自由奔放な性格をしています。自分が優位であることが大きなポイントで、従う立場にはいられません。

恋愛に関しては少々敵を作ってしまうようなところもありますが、獅子座×B型女性の魅力が大きいからでしょう。

獅子座のカリスマ性とB型のこだわりを上手く生かすことで適職に出会えます。模索が必要になりますが、獅子座×B型女性の経験が生かせる仕事なら大成します。

関連リンク

  • 10/10 4:00
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます