社員の給与カットはしない、しかし? HIROの決断に驚きの声

拡大画像を見る

2021年10月8日放送のバラエティ番組『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)に、ダンスボーカルグループ『EXILE』の元ダンサーであるHIROさんが出演。

パフォーマー兼リーダーとして、グループをけん引してきたHIROさんですが、2013年に『EXILE』のダンサーを引退し、以降、社長業や所属アーティストのマネジメントに専念してきました。

同日の放送では、新型コロナウイルス感染症(以下、コロナウイルス)により、打撃を受けたエンタメ業界について語ったHIROさん。

番組MCを務めるタレントの中居正広さんから、コロナウイルスの流行を受け、社員数や会社の規模を縮小するなどの、コストカットについて問われたHIROさんは、「絶対にしないと決めていた」とし、さらにこうも続けました。

示しがつかないんで。(給与をカットしたのは)僕ぐらいで、あとはみんな…そうですね。

中居正広の金曜日のスマイルたちへ ーより引用

コロナウイルスの感染拡大により、2020年は予定していたライブが軒並み中止に。HIROさんが会長を務める『LDH JAPAN』全体で334公演にも及んだといいます。

給与を減らしたりとか、最低限のものを減らすまでいっちゃうと、本当にまずいなっていうことがあるので。そこはキープできるようなことはしっかり、経営陣としては。

中居正広の金曜日のスマイルたちへ ーより引用

これまで、社員やメンバーに、経営者としての話をしてこなかったというHIROさん。人知れず苦悩を抱えていた一方で、コロナウイルスにより見えてきたこともあると語りました。

現場で頑張っている…目に見えなかった頑張っている人たちの努力も、より伝わりやすい環境にもなりましたし。

すべて任せていた部分っていうところも、できるだけ共有するようになるじゃないですか、ピンチの時はさらにもっと細かく。

そういう時に、いろいろな人が、さらに現場で支えてくれていたんだなって、そういうのも伝わりますし。

中居正広の金曜日のスマイルたちへ ーより引用

HIROさんが経営者として自身の考えを語った同日の放送は反響を呼び、「素敵」「多くの経営者が、こうであってほしい」と称賛の声が寄せられました。

・現場の苦労をちゃんと理解してくれている経営者は、本当に素敵だと思う。

・給与をカットしないと決めていたHIROさんの漢気がかっこいい!

・自分の給与をカットしてでも、現場の人たちを支えるHIROさん、さすがです。

『EXILE』を国民的グループへと成長させ、その後も『三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE』や『GENERATIONS from EXILE TRIBE』をはじめ、人気グループの育成に携わってきたHIROさん。

会長として、そしてプロデューサーとしての手腕の高さを、改めて示しました。

[文・構成/grape編集部]

出典 中居正広の金曜日のスマイルたちへ

関連リンク

  • 10/10 12:18
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます