『ふっとんだ座布団』を回収しに行った結果? その光景に「最高の1枚」「これは手遅れ」

拡大画像を見る

日本でもっとも有名なダジャレといえば、「布団がふっとんだ」。

ある日、夜行(@YagyouNEKO)さんは、そんなダジャレのような体験をしたといいます。

風によってふっとんだ座布団を回収しに行った夜行さんが目にした光景が、こちらです。

ふっとんだ座布団に、我が物顔で寝転んでいるのは1匹の猫!

「座布団がふっとび」、「猫が寝転んだ」…というように、二重でダジャレになっていたのです…!

ちなみに、この猫は夜行さんの自宅の庭に住み着いている、推定1歳半のサバトラの男の子。

のどかな地域であるため、きょうだい猫たちと一緒に、のんびりと過ごしているそうです。

写真は拡散され、「最高の1枚」「これは手遅れ…!」といったコメントや『いいね』が寄せられました。

ベストショットといえる、笑えて癒されるこの写真は、多くの人を笑顔にしてくれたようです!

[文・構成/grape編集部]

出典 @YagyouNEKO

関連リンク

  • 10/10 12:18
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ***

    10/12 10:39

    手遅れ?まだまだ間に合いますけど、猫なんでね実際本当に取り戻したいなら滅茶苦茶簡単やろ?取り上げたら良いだけ、猫は座布団なんか持って逃げませんからね

記事の無断転載を禁じます