意外にズボラ?伊藤沙莉がついついやってしまう失敗とは

拡大画像を見る

 女優・伊藤沙莉が10月5日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)に出演し、外出する際にやってしまうというズボラなミスを明かした。

 伊藤は、どうしても直らない癖に関して、「家の家電を全てつけっぱなしにしてしまうことです」と告白。自宅を出るタイミングで家電の電源をオフにするのを忘れるといい、「とにかく電気は全部ついてるし、あとクーラーもずっとついてる。テレビもつけっぱなしで、スピーカーもついてるから、音が何かしら流れてるんですけど」と打ち明けた。

 伊藤によると、外出前のチェックを怠ってしまうようで、「時間配分が本当に苦手なんで、出る直前とかに『あー! これ洗ってない』って洗い物とかして出るから、だいたいそうなります」とし、家事が追いつかない状態にあるという。

 伊藤といえば、お笑いコンビ・オズワルドの伊藤俊介を兄に持ち、過去には2人で仲良く暮らしていたことでも知られるが、俊介からも、「先に帰宅すると、電気やエアコン、テレビなどが全てついたままになっていた」と暴露されたことがある。

「しっかり者な妹の沙莉とポンコツな兄の俊介というイメージが強い2人ですが、実は沙莉もなかなかのポンコツぶり。家族のグループLINEでお金を送金するよう頼まれ、現金を振り込みではなく郵送しようとしたエピソードや、過去には遅刻癖が一向に直らなかったこと、そして、どのアルバイトも長続きしなかったことなどが明かされてきました。

 また、昨年11月放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)出演時には、俊介が沙莉の奇行をリーク。一緒に暮らしていた頃、ある日の食卓にて、沙莉はキムチを食べようと箸でつまみ上げると、なぜかその後に自分の手の甲の上でキムチをバウンドさせてから口に入れていたといいます。本人は『無意識だった。そんなつもりはなかった』と釈明していましたが、家の家電をつけっぱなしにしたまま外出することも、無意識の状態でやってしまうようです。キムチの謎のバウンド作業はさて置き、全ての家電をつけっぱなしで放置してしまう癖については、ネットから『独り暮らしだったら気をつけないと火事も怖い』『ただただ、だらしない』『しっかりしてそうなのに』『電気の無駄はやめよう』『光熱費を気にしないってうらやましい』などの反応が集まっています」(テレビ誌ライター)

 若手実力派女優としてドラマ、映画、CMに引っ張りだこ状態の多忙な沙莉。プライベートではズボラな生活となっているのかもしれないが、出発前は時間に余裕を持って準備を始めるしかなさそうだ。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 10/10 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます