松本まりか、意外過ぎる“深夜バス好き”と「3列シート」を選ぶ理由とは?

拡大画像を見る

 女優の松本まりかが、10月1日放送のラジオ番組「横山太一のピカイチ☆ブランチ!」(ABCラジオ)に出演。以前は一人旅が好きだったことを明かした。

 松本はこの日、主演ドラマ「それでも愛を誓いますか?」(ABC・テレビ朝日系)の番宣で、同局の朝のテレビ・ラジオ番組をはしご。テレビ番組「おはよう朝日です」、ラジオ番組「おはようパーソナリティ道上洋三です」と同番組に生出演し、夜のラジオ番組「ABCミュージックパラダイス」のインタビュー収録を行った。

 そのために車で東京から大阪まで来たという松本に対し、クワバタオハラの小原正子が「寝られました? どこでも寝られるタイプですか?」と質問。松本は「寝ました。私、深夜バスで大阪に来てたりとかしたので。普通に旅行に来るときとか。結構、一人旅が好きなので“関西行きたい” ってなっても、お金がないじゃないですか。でも深夜バスだったら3000円ぐらいで来れちゃったりとか」と返答。

 小原が驚くと、「でも、その中でもちょっといいやつに乗るとすごいリッチな気分になったりしてました」と明かし、「3列シートを選ぶんです。人が乗らなそうなところを予約するんです。直前に予約するとシートが空いているところがあるから、そうすると人がいなくて、すごく快適にその空間を過ごせるという裏技がある」と旅慣れたところを見せた。

 また、数年前まで深夜バスに乗り、ユースホステルに泊まることもあったそうで、「中国人の先生と友達になって、今でもメールし合ったりしてます」と語った。

 あざとかわいいイメージの松本だが、一方で活動的な一面もあるようだ。

(鈴木十朗)

関連リンク

  • 10/10 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます