スルーしちゃだめ!男性の言葉に隠れている本命のサインって?

拡大画像を見る



私のことを本命として思ってくれているのだろうか?そんな不安感を抱いているのであれば、ぜひ試していただきたいのが言動に敏感になることです。もしかしたら、知らない間に彼からの本命の証である言葉をスルーしてしまっているかもしれません。では、どのような言葉なのかお伝えします。


大丈夫?と心配する

一般的に相手が誰であっても心配をすると活用される言葉ではありますが、相手が本命であれば尚更些細なことでも心配します。そんなことで心配しなくても…女性側がそう感じるのであればもちろん相手は本命だからこそ心配も大きいのです。
どうでも良い人に対して、些細なことで心配になることもありませんしもし逆の立場だったらと考えてみると答えが自ずと出てくるはずです。もちろん、理想と現実は異なりますが相手を思うからこそ気づいてほしいという気持ちが働くのかもしれません。


好みやタイプを知る

相手の好みやタイプを聞くのにはもちろん理由があり、好きな人の理想でいたいという思いがあるからこその言動です。好きだからこそ、相手に理想の異性でいたいというのは当然のことかもしれません。
もちろん、聞き流してしまうこともあるかもしれませんが耳を大きくして彼の反応も同時に感じてください。なんとも思っていない人に対して、好みやタイプを聞くことはほとんどありません。


家族の話や友達の話

こちらも家族の話を聞くのは、相手が本命だからこそです。友達の話を聞くのも同様のことが言えます。もしかしたら、将来のことを考えて聞いているのかもしれません。相手に対して真剣に考えなければ、このような質問は不要だからです。
男性にとって日常会話は女性とは異なり、家族の話をするのは興味がない話の一つです。しかし、相手が本命の相手であればどんな家庭環境なのか、兄弟はいるのかなど知りたいことがたくさんあるのです。


過去の話

男性にとって過去話は、本来聞きたくない話の一つです。本命の相手であっても知りたくない人は聞くことがありません。しかし、中には本命だからこそ全部を知っておきたいと考えている男性も少なくありません。
相手を思っているからこそ、すべてを受け入れて幸せになりたいと考えているからなのです。そんな彼の思いを気づくことによって関係は良いものへと変わっていきます。


まとめ

男性の言葉には複雑な裏があるケースが多く、言葉が少ない男性だからこそ様々なことを考えています。彼の言葉を聞き逃さないようにしてください。(ライターeluna)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/10 7:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます