スマホ新料金プラン、1位の「ahamo」が選ばれる三つのワケ

拡大画像を見る

 正モバイルが運営する「正モバイル」は、20~60代の男女500人を対象に「ahamo」「povo2.0」「LINEMO」「donedone」で一番良いと思う大手携帯電話会社の新ブランド(新料金プラン)についてアンケートを実施した。

 調査の結果、一番良いと思う新ブランドは「ahamo」が、500人中217人と最も多いことがわかった。その理由として、多くの人が、第一に「ドコモという安心感と信頼」という点を挙げていた。いつでも、どこでもつながる強いネットワークで途切れない「あんしん」を提供してきた長年の実績が、ドコモへの信頼に結びついている。
 また、ahamoはドコモのプランの一部で、「povo2.0」「LINEMO」などは運営がキャリアでも別ブランドとなるため、廉価版サービスを利用するのは何となく不安ということでahamoが良いという人もいた。
 ドコモの電波が一番つながりやすいと思っている人も多かった。実際、山間部や田舎でも電波が途切れないのはドコモの強みとなっている。
 第二に、「取り扱う端末が豊富」なことが挙がった。新ブランド4社の中で、唯一、ahamoでは3種類の端末セットを販売している。また、ahamoで契約することで市場価格よりも安く端末を購入できる点も魅力的だ。
 端末を通販などで定価で購入するよりも、型落ちハイスペック機種をお得に購入できる点が受けていると感じられる。
 第三に、「料金体系のわかりやすさと、コスパの良さ」が挙がった。ahamoは実際に契約はしていない人でも、契約内容がとてもシンプルでわかりやすいと感じる。その中で必要最低限の機能は保障されている。
 まず、プランをひとつに絞ったことで迷うことがなくなる。月間20GBのデータ容量+かけ放題5分以内無料がついて月額2970円となり、データ容量の選択や、かけ放題オプションをつけるか迷うこともなくなる。

関連リンク

  • 10/10 7:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます