「このシリーズの新作は最高すぎる…!」シャトレーゼ限定【濃厚スイーツ】はすごくリッチな味わいだった…

さつまいもや栗を使ったスイーツの「芋栗フェア」が開催されているシャトレーゼ。
シャトレーゼの人気商品のひとつ「ふんわりロール」シリーズにも、栗フレーバーが登場しました。

今回は、秋らしさたっぷりの「焼き栗モンブランのふんわりロール」の魅力をお伝えします。

(1)いつものふんわりロールとここが違う!




シャトレーゼの「うみたて卵のふんわり厚切りロール」といえば、たまご感たっぷりのきめ細かいふわふわの生地が特徴ですよね。
でも、今回の「焼き栗モンブランのふんわりロール」はちょっと面持ちが異なります。

スポンジはなかなかの色黒。
キメもいつもより粗めに見えます。

実は今回のスポンジ、焙煎大麦粉が使われているんですって。

焙煎した大麦の香ばしい風味で、焼き栗風を演出しているようです。
ふわふわ感はいつもより控えめですが、独特の風味がおいしい大人っぽい生地として楽しめました。

(2)マロンクリームが悶絶級




「焼き栗モンブランのふんわりロール」はマロンクリームが絶品。
ほんのすこし味見しただけでも、その濃厚さに驚きます。

ほくほくの焼き栗の深い味わいが感じられる、リッチなクリームです!
スポンジの香ばしさに負けないインパクト。

(3)ねっとり栗風味の白あん




3箇所、栗ペーストが見えますね。
ねっとりコクのあるペーストです。

なんとなく和菓子のような味わいだなと思ったら、白あんが入ったペースでした。
クリームとの相性も抜群でしたよ!

(4)黄栗のダイスの食感が嬉しい




クリームの中には黄栗のダイスが散りばめられていました。

小さなつぶつぶの食感が楽しい♪
しっかり栗の味がして、クリームをより贅沢に格上げしてくれます。


絶品マロンクリームに、ねっとり栗ペーストが入った「焼き栗モンブランのふんわりロール」。

スポンジに焙煎大麦粉を使ったり、栗ペーストに白あんが入っていたりと、遊び心も満載のスイーツでした。

とてもおいしいので、ぜひ皆さんも購入してみてくださいね。

※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。

(liBae編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/9 21:35
  • liBae

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます