【妻の本音】結婚してよかった♡夫から言われて“本当に感激したひと言”

なにげなく言った夫の一言に、妻は震えるほど感激していることも……。
今回はそんな、夫から言われて本当に感激した一言についてご紹介します。

妻の本音をのぞき見しちゃいましょう。

(1)結婚してよかった


風邪をひいた時に看病してくれたり、遅くなっても仕事から帰るのを待っていてくれたり……。
そんな妻の優しさに触れたとき、「ああ、結婚してよかったな……」としみじみ思いますよね。

そんなときは、少し恥ずかしいかもしれませんが、その想いを妻に伝えてあげてください。
愛する夫からそんな言葉を言われると、録音しておきたいほど嬉しいものです。

(2)いつも美味しい料理をありがとう


日々の料理を作るのは、あなたが思っている以上に大変です。
ただ作るだけではなく、献立を考えて食材の買い出しにも行かなければなりません。

そして、あなたの帰る時間に合わせて、料理を作って温かい夕飯を食卓に並べるのです。
そんな折に、「いつも美味しい料理をありがとう!」と言われれば、妻は嬉しくてさらに料理を頑張れます。

(3)赤ちゃんを産んでくれてありがとう


赤ちゃんを産むことは、女性にとって非常に大変なことです。
出産時だけではなく、産めるようになるまでしっかりお腹の中で育てることも大変な仕事です。

無事に出産したとき、夫から「赤ちゃんを産んでくれてありがとう!」の一言を聞けば、妻は「この人と結婚してよかった」と思うでしょう。

(4)愛しているよ


女性は結婚して妻となっても、ずっと愛情表現をしてもらいたいものです。
普段の夫の態度から愛されていることが分かっても、その気持ちを言葉にして伝えてほしい女性が大半のよう。

そのため、ギュッと抱きしめられて「愛しているよ!」なんて言われたときには、思わず夫にキュンとして惚れなおしてしまうでしょう。
結婚して年月が経っても、女として見れくれていることに幸せを感じるのです。


結婚当初はラブラブで、これらの言葉を日常的に伝えていたことでしょう。
しかし、結婚して時間が経つと、お互いが空気のような存在になって伝える機会も減ってしまいがち。

しかし妻からすれば、それは非常に寂しいことなので、照れくさくても伝えて喜ばせてあげてくださいね。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/9 21:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます