『サンスポレースクイーンアワード2021』決定 GPは広瀬晏夕、準GPに佐々木萌香

拡大画像を見る

ネクストブレイクのレースクイーンを発掘する『第3回サンスポレースクイーンアワード』。2019年に川村那月が初代女王に輝き、2020年は相沢菜々子がグランプリを受賞。今年も各賞が決まり、9日に都内で授賞式が行われ、グランプリに輝いた広瀬晏夕、準グランプリの佐々木萌香、審査員特別賞の柳はる、松本さらが登壇した。


グランプリを獲得した広瀬は「私はレースクイーンになるときに、チーム関係者のみなさまとの面接の際にお伝えしたことがひとつありました。それは難しいこととはわかっていましたが、このサンスポレースクイーンアワードに挑戦するからには絶対にグランプリを目指しますということです。聞いた方々は新人なのに夢が大きい子だなと大変驚かれていました。ですが私はグランプリを獲れる自信がありました。それは私には最強の仲間がいるからです。私を応援してくださるファンのみなさまがいるからです。どんなときでも自分のことよりも、私のことを優先して応援くださる、そしてたくさんの愛情を惜しみなく注いでいただき、日々ファンのみなさまから優しさを学んでいます。私がやりたいことに否定せず、どんなときも全力で応援してくれて、笑顔でいてくれる、そんなファンのみなさまは、私の宝だと感じています。この度『サンスポレースクイーンアワード2021』のグランプリという名誉ある賞をいただくことができました。今後はこの名に恥じぬように、もっと自分自身が努力をして、日々内面を鍛え上げ、グランプリとして、もっともっとモータースポーツ、スポーツ好きのファンのみなさんからにもサーキットの楽しさや、興奮や感動をお伝えしていけたらと考えています。私にグランプリという一等賞をいただき、本当にありがとうございました。私、広瀬晏夕をレースクイーンの世界に導いてくださった方々に本当に感謝しています」と感激のスピーチ。


準グランプリの佐々木は「ファンの方は、コロナ禍で撮影会などに足を運んでもらうのは難しい状況ですが、こうやってサンスポレースクイーンアワードで、チェキの購入やオンライン撮影会とかをやって、直接会う以外の手段という応援方法を選んで、応援してしださった方がたくさんいます。今までも多くの人に応援していただいていましたけど、このサンスポレースクイーンアワードに出場させていただいて、よりファンの方の応援を身近に感じることができたのがこの戦いです。本当にファンの方のひとりひとりに対して、感謝の気持ちでいっぱいです。準グランプリを獲れると思っていなかったので、ファンの方にも早くうれしい報告をしたいです。私はレースクイーンの活動以外でもグラビアアイドルや、今はタレントとしても活動の幅を広げているので、今後もファンの方にも喜んでもらえるよう頑張っていき、多くのファンの方にもっと応援したいと思ってもらえるように、仕事を丁寧にこなして、この準グランプリという名に恥じないように頑張っていきたいです」と力を込めた。


審査員特別賞に選ばれた柳は「私が今年初めてレースクイーンとしてデビューさせていただいて、コロナ禍で1回しかレースに行けませんでしたが、今回サンスポレースクイーンアワードに参加させていただいて、ファンのみなさんが一丸となって、オンラインも撮影会もチェキも全部応援してくださったお陰で、結果を残すことができたと思っています。私ひとりの力だけではここまで来ることができなくて、めげそうになったことも何度かありましたけど、最後までやり遂げることができて、賞も受賞することができたのは、本当にファンのみなさまのお陰だと思っています。感謝をこれからお返ししたいと思います。今年はいろいろ新しい挑戦をさせていただいたので、これからも新しいチャレンジをどんどんやっていきたいと思っています」とアピールした。


同じく審査員特別賞の松本は「今回はこのような状況の中で、サンスポレースクイーンアワードが開催されたことに感謝します。私は今年から芸能生活を始めたばかりで、フォロワーもゼロからのスタートで、右も左もわからない状況で、このレースクイーンアワードに選んでいただき、特別賞を受賞するなんて思っていませんでした。ファンのみなさんが一丸となって、ひとりひとりが、たくさんの応援をしてくださったお陰で、今回こうやって賞を受賞することができました。グランプリの広瀬さんと準グランプリの佐々木さんは、私の中で憧れで、プライベートでも仲良くさせていただいているんですけど、ふたりが受賞してくれてうれしいですし、私もこうやってふたりに肩を並べられて本当にうれしいです。ファンのみなさんの力がなかったらここまで来ることができなかったので、本当に感謝しています。全国放送のCMに女優として出ていますので、今後も女優だったりグラビアだったり、マルチに活躍していきたいです。そしてサンスポさんでは競馬の新聞を読むので、競馬のコラムなどスポーツの分野でも活動の場を広げていきたいです」と目を輝かせた。

 

関連リンク

  • 10/9 22:00
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます