「感謝祭マラソン」記念レースで賞金100万円 森脇健児「金より夢追います!」

拡大画像を見る

 TBS「オールスター感謝祭 21秋」が9日に放送され、名物ミニマラソンが行われた。会場はコロナ禍の影響で、恒例の赤坂ミニマラソンコースから、東京ドイツ村に移して実施された。

 コースは700メートルを5周する計3・5キロ。平坦な道がほぼなく、鬼の200メートル坂などが続く、地獄コース。「感謝祭」30周年を記念して、賞金は例年の30万円から、100万円に跳ね上がった。

 出走前、走りに自信のある芸能人やスポーツ選手が集い、過去3回優勝の森脇健児は「賞金よりも夢を追いますよ!」と声を上げた。

 一方で、お金に困っている芸能人も集結し、TAIGAは「もうお金が全てなんです。妻と子供を食べさせないといけない」とカメラに向かって懇願した。

関連リンク

  • 10/9 21:12
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます