新木優子「泥のシャンプー」の新アンバサダーに!サラサラ髪の秘訣は「この二言に尽きる」

拡大画像を見る

女優の新木優子さんが、I-neのクレイビューティーブランド「DROAS(ドロアス)」のシャンプー・トリートメントの新アンバサダーに就任。10月11日より、新CMが九州エリアで先行オンエアされ、同時に公式ウェブサイトにて公開されることが決定しました。

公式サイト:https://droas.jp/

同CMはフランス風の世界観で統一され、新木さんがお店で「余計なものは洗い落とす、足りないものだけ取り入れる」という説明書きがされた「DROAS」のシャンプーを発見。「泥のシャンプー?」と疑問に思いながら新木さんは購入して試し、サラサラ髪の仕上がりに大満足する新木さんの表情が大きな見どころになっています。

(YouTube:https://youtu.be/ISAKp4O81eM)

撮影では、新木さんがCMの決めゼリフである「サラサラサ~」の言い方をジェスチャーを交えながら何度も確認し、監督からも「すごく良い感じ、海な感じがした!」と絶賛される場面も。シャンプーの使用感を実感するカットでは、サラサラにまとまった髪に満足げな表情を浮かべていました。

撮影後のインタビューでは、CMの見どころについて「やっぱり世界観ですね。本当に一つのお店みたいなこのセットがすごくかわいかったので、そのセッ
トの世界観と、あとお店のドアのデザインもすごくかわいかったです!セットの世界観と、私の『サラサラになったよ』っていう表情を楽しんでいただければ嬉しいなと思います!」と発言。

さらに、サラサラ髪の秘訣として「毎日しっかりと、CMでも(あった通り)余計なものは洗い落とす、足りないものを取り入れる、というこの二言に尽きるなと思ってます。余分な汚れを毎日ちゃんと洗い流すことが基本的なことだと思うんですけどすごく大切で、その積み重ねによって、余計なものが毛穴から洗い落とされて、ちゃんと栄養を入れてあげることで良い髪が育ってくると思います」と明かしています。

  • 10/9 18:00
  • マガジンサミット

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます