「素敵なおねえさん」と称賛の声 悲劇に襲われた女性の前にあらわれたのは

拡大画像を見る

「チャリンコで危険だったこと」

そう題して、自転車に乗っていて遭遇した危険な出来事を漫画にした、あとみ(yumekomanga)さん。

それは、修理したばかりの自転車に乗っていた際に起きたのでした…。

チャリンコで危険だったこと

道の真ん中でお尻があらわになってしまいそうな中、動くこともできず焦っていた、あとみさん。

すると、そこに1人の救世主が現れます。

どうすることもできずにいたあとみさんの前に現れたのは、1人の通行人の女性。

車輪に深く巻き込まれてしまったスカートにてこずりながらも、なんとか外すことに成功した女性は、すぐにその場を後にしたといいます。

女性を見送りながら、「素敵な女性だった」と感謝の思いでいっぱいだったという、あとみさん。

あとみさん同様、スカートを自転車の車輪に巻き込んでしまう人は多いようで、「自分も同じ経験がある」といった声も寄せられています。

・私も先月同じことがありました。友達もつい数日前にやっていたので、危険な『あるある』なのかも。

・娘も自転車にプリーツスカートが巻き込まれて、そのまま自転車と一緒に倒れて腕を骨折しました。

・私も学生の時に経験ありです。夜道だったので誰もおらず、半泣きになって帰りました。

また、さっそうと現れ、すぐにその場を離れた女性に対して「なんて思いやりにあふれた素敵なおねえさん」といった声も。

なお、あとみさんは、その時穿いていたスカートの写真も公開し、「ズボンにするか、スカートはクリップで留めるとかして気をつけましょう」と呼びかけています。

あとみさんの場合は、女性の登場により、大事には至らなかったものの、もしも車の往来が激しい道や、信号を渡る途中だった場合は、最悪の事態になっていた可能性もあるでしょう。

それこそ、公衆の面前でお尻を露出することになっていたかもしれません…。

無事にお尻の安全が守られたのも、心優しい通行人の女性のおかげ。あとみさんの目に、女性はヒーローのように映ったことでしょう!

[文・構成/grape編集部]

出典 yumekomanga

関連リンク

  • 10/9 16:59
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます