スイッチ「有機ELモデル」に「ドラクエ」音楽の巨匠 ゲームが話題の1週間

拡大画像を見る

【J-CASTトレンド・今週こんなことがありました】

自由民主党の岸田文雄総裁が2021年10月4日に首相に選出された。すると7日夜に首都圏で最大震度5強の地震が発生し、新首相はさっそく対応に追われた。

8日にはゲーム機「ニンテンドースイッチ」の「有機ELモデル」が発売された。人気ハードの新モデルとあって、ゲームファンから関心を集めている。

発売前から転売って

■スイッチ「有機ELモデル」登場で転売ヤー焦る 従来品さばこうと投げ売りか

通常モデルのニンテンドースイッチは、長らく高額転売の対象とされてきた。ところが有機ELモデルの発売直前、フリマアプリ「メルカリ」で通常版スイッチに「投げ売り」のような出品が相次いだ。中には定価を割っているものも。

■スイッチ「有機ELモデル」発売前から転売 PS5並み超品薄の懸念、専門家の見方は

従来の液晶と異なり、有機ELが搭載されているスイッチ新モデル。発売前日には、すでに転売が行われていた。売れ行き予想を、一足先に実機に触れた専門家に聞いた。

緑茶に浮かぶ謎の物体検証

■ボリューム満点「パワー飯」いろいろ 2000kcal超、肉また肉、重さ600グラム

2021年秋、吉野家やオリジン弁当をはじめ、各社からボリュームたっぷりのメニューが次々に登場している。「スタミナ超特盛丼」「GO!ミート 大地の雄叫び」など、名前からして豪快さが伝わってくる品々だ。記者は「かつや」が9月24日に期間限定で発売した「かつやの「チキンカツとから揚げのタルタル合い盛り丼」の実食に挑戦した。

■緑茶に浮かぶ「ホコリ」気になるが 「絶対に飲んだ方がよい」お茶専門店が力説

緑茶に浮かぶ、ホコリのような白い物体を見たことがあるだろうか。思わず、飲むのをためらう人もいるかもしれない。しかし専門店に聞いたところ、これを飲まないのは「もったいない」ようだ。

スティーブ・ジョブズって誰?

■すぎやまこういち「ドラクエ」曲は500超 ファンの心に刻まれたメロディーは

作曲家・すぎやまこういちさんが2021年9月30日に亡くなった。 ゲーム「ドラゴンクエスト」シリーズの音楽を手がけたことで知られる。東京オリンピック開会式には、シリーズのテーマ曲「序曲:ロトのテーマ」が使われたが、ほかにも名曲はいくつもある。

■iPhoneが当たり前の今、聞きたい スティーブ・ジョブズを知らない世代の評価

米アップル共同創業者のスティーブ・ジョブズ氏の死去から10年を迎えた。今や世界中で愛用される「iPhone」も、ジョブズ氏が発表した製品だ。各世代の人々は、それぞれジョブズ氏にどのような印象を抱いているのだろうか。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 10/9 12:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます