荻野由佳「NGT48の思い出詰まった一冊」卒業記念ファースト写真集

拡大画像を見る

 NGT48を30日に卒業する荻野由佳(22)が9日、都内でファースト写真集「これからの足跡」の発売記念イベントを行い、約1000人のファンが駆けつけた。グループ本拠地・新潟市の思い出の場所などで撮影。「レッスン帰りに悔しくて泣きながら通った萬代橋など、私のNGT48としての思い出が詰まった一冊になったかなと思います」とPRした。

 お気に入りのショットには愛犬・こさぶろうとの2ショットと、初挑戦のランジェリー姿を挙げた。「私をいつも支えてくれた、こさぶろうと卒業記念写真集で思い出を作れたことが本当にうれしいです!ランジェリー姿は、普段の自分はセクシーとかけ離れているので少し緊張しましたが、とっても自然体な表情でお気に入り」と話した。

 卒業後の進路は「要領が悪くて同時にふたつ以上のことを上手にできないタイプなので」と笑い、まずは30日の卒業コンサートに集中して、その後に考えると明かした。「これからも、私が歩んでいく新たな足跡を見ていただけるとうれしいです」と意気込んだ。

関連リンク

  • 10/9 17:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます