どうしよう...「遊び相手とキスして後悔したとき」の対処法は?

拡大画像を見る


遊び相手とついキスをしてしまって冷静になったときに「なんでキスしてしまったんだろう...」と思ってことがありませんか?そのキスが原因で相手から本気になられたときは、より後悔してしまいますよね。
そこで今回は、遊び相手とキスをして後悔したときにどう対処したらいいのかについて紹介したいと思います。


謝っておく

キスして謝られても相手は困るでしょう。しかし、謝っておくことで相手に「謝るということは本気ではないんだ...」というのを伝えることができます。相手が本気になってぐいぐいくる前に謝っていたほうがいいでしょう。
自分は本気ではないというのを先に伝えておくことで、相手から距離をとってくれる可能性もありますよ。


会わないようにする

遊び相手とキスをして後悔しているのなら、その後はしばらく会わないようにしましょう。もしかしたらまた同じことをしてしまうかもしれないですし、それ以上の関係になってしまうかもしれません。
また、遊び相手のほうがキスをきっかけにあなたに本気になっているとしたら、会うと相手が何かを期待してしまいます。より面倒なことになりかねないので、会わないようにするのが一番いいでしょう。


なかったことにする

キスをしてしまったので、相手からしたら「なかったことにされても...」という感覚になるでしょう。しかし、今後も相手と繋がりがあるときはなかったこととして接していくのも一つの対処法です。
覚えていないわけではないけど、自分にとっては挨拶程度のもので何も変わらないというのを態度で示していくしかありません。相手には失礼ですが、曖昧にしてその気にさせたほうが失礼だと思ってください。


割り切る

遊び相手とキスをしたら、もうしてしまったものは仕方がないと思って割り切るのも対処法の一つです。しっかりと割り切ってしまって、今まで通りの付き合いをしていきましょう。
あなたが割り切らないでずっと引きずってしまうと、相手との関係は悪くなっていくばかりです。それでもいいなら別の意味で割り切って付き合いをなくすといいでしょう。


遊び相手とのキスは気軽にしないようにしよう

遊び相手と思っている人がいても、キスを気軽にすると後悔することもあります。ただの遊び相手ではなく、関係を持つ遊び相手にするのならキスもありでしょうが、そうでないのなら考えて行動してくださいね。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/9 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます