本命の彼からLINEが来た♡「相手を惚れさせる返信方法」とは?

拡大画像を見る


本命からLINEが来たら、その返信をするときというのは沢山のチャンスが含まれていますよね。できればLINEでもいい印象を相手に与えて、相手から惚れてもらえると嬉しいと感じるはずです。
そこで今回は、本命からLINEが来たときに相手を惚れさせる返信方法について紹介したいと思います。


相手のLINEにいい反応をする

例えば、相手が写真を送ってきてくれたらその写真に対していい反応をする、ポジティブなコメントを送るなどのように相手が送ってよかったと思えるような反応をしてください。
相手のLINEにいい反応をするということは、返事を見た相手もいい気持ちになることが多くなるということです。「また何かあったら送ろう!」という気にさせるといいですよ。


相手に主導権を握らせる

LINEの主導権は、できるだけ相手にもたせてください。相手が主導権を握ったほうが、相手は自分の思い通りに恋愛を勧められる気分になります。そのほうがあなたの印象がよくなりやすいでしょう。
あなたに対して「優しい」「穏やか」などのようにいい印象を持つため、LINEだけの仲でなく会ってデートする仲に進展するのも早い可能性がありますよ。


相手にたくさん話をさせる

つまりは、聞き役になるということです。ただ、LINEで聞き役になるのは意外と難しく、「うん」「そうだね」だけ送るわけにはいきません。こうなってしまっては冷たい人と思われて終わってしまうでしょう。
そのため、相槌をいれながらも質問をするとか、自分の感想を入れるなどのように工夫をすることで相手の話を引き出すことも、お互いに楽しむこともでき、相手を惚れさせる結果を生み出せるでしょう。


絵文字やスタンプを適度に使う

絵文字だらけやスタンプだらけのLINEは、幼くてごちゃごちゃしているのであまりおすすめできませんが、絵文字もスタンプもまるで使わないとなったら冷たい印象のLINEになります。相手も「楽しくないんだろうな」と思ってしまうでしょう。
そのため、適度に絵文字もスタンプも使いましょう。サラッと使うことで「かわいい」「安心する」などの印象を相手に与えることができるので、惚れられることもありますよ。


本命から来たLINEはチャンスと思って

本命からLINEがきたときは全てチャンスだと思いましょう。どう返信するかで今後が決まることもあるので返信は慎重に行うのも大事ですね。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/9 17:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます