DFディニュがハムストリング負傷でフランス代表を離脱…PL第8節への出場は微妙

拡大画像を見る

 エヴァートン所属のDFリュカ・ディニュが、フランス代表から離脱した。8日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 今月UEFAネーションズリーグの臨んでいるフランス代表は、7日に行われた準決勝でベルギー代表と対戦し、2-3で逆転勝利を収めた。しかし報道によると、同試合でベンチ入りを果たしていたディニュは5日、ハムストリングに軽度の負傷を負っていた模様。今回、フランス代表チームから離脱することが発表された。

 これでディニュは、10日に行われるスペイン代表との決勝の欠場が決定。また、同選手は今シーズン、ラファエル・ベニテス監督の下でここまでプレミアリーグ全試合に出場を果たしていたが、17日の第8節ウェストハム戦に出場できるかは微妙な状態と見られているという。

関連リンク

  • 10/9 15:45
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます