地震で4時間かけて帰宅したら… 出迎えた猫の姿に、10万『いいね』!

拡大画像を見る

2021年10月7日の夜、関東地方を中心に、最大震度5強を観測する地震が発生しました。

地震の影響を受け、首都圏では電車の運転を見合わせる事態が相次ぎ、帰宅が困難になる人が続出。

駅周辺が電車の運転再開を待つ人であふれかえり、場合によっては普段と異なる手段やルートでの帰宅を余儀なくされました。

こば(@taiyakiumaissu)さんも、地震の影響を受けた1人です。

同日は、普段より4時間近くかけて、家に帰ることができたといいます。

疲れ切った状態で帰宅した、こばさんを出迎えたのは…。

「よう、遅かったな。飯は?」

そういわんばかりの表情で、こばさんを見つめる愛猫!

堂々とした態度に、クスッとしてしまいます。

愛猫の写真は、ネット上で10万件を超える『いいね』と、さまざまなコメントが寄せられました。

・偉そうで笑ってしまった。かわいすぎる!

・さすがお猫様。くつろいでいらっしゃる…。

・この様子だと、多分地震が起きたことにすら気付いていなさそう。

地震に対する不安や疲労を感じていた、こばさんにとって、余裕たっぷりな愛猫の姿は、心を落ち着けさせてくれるものだったに違いありませんね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @taiyakiumaissu

関連リンク

  • 10/9 13:29
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 4Gぃの白狐

    10/9 23:26

    今回の震度5強が首都直下型地震に繋がるかは解らんが、都心部機能の脆弱性を現しているな。来るべき首都直下型地震に備えて、帰宅難民者の通勤通学をどうするかは課題が残ったかと。

記事の無断転載を禁じます