W杯欧州予選アンドラvsイングランドの会場で火災発生…試合は予定通り開催へ

拡大画像を見る

 9日に予定されているFIFAワールドカップカタール2022欧州予選グループI第7節アンドラ代表対イングランド代表の試合会場で、火災が発生。当初は試合の開催が危ぶまれていた一戦だが、予定通り行われるという。8日付けで『THE TIME』が報じた。

 今回の報道によると、試合会場の『エスタディ・ナシオナル』で起こった火災は、イングランド代表がトレーニングを行なった数時間後の8日午後に発生。テレビ撮影用の機材から発火したとされ、この影響でVARモニターやベンチの一部が損傷し、人工芝のピッチにも影響があったようだ。火災の原因は、未だ明らかとされていない。

 この事態に試合の延期も考慮されていたが、国際サッカー連盟(FIFA)は8日夜に同スタジアムでの試合実施を許可。アンドラvsイングランドの一戦は、予定通り9日に行われるという。

関連リンク

  • 10/9 12:38
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます