【グリーンチャンネルC】スマッシャー吉岡師「成長を感じます」/ねぇさんのトレセン密着

拡大画像を見る

 グリーンチャンネルC、登録の段階では47頭もいましたね!権利取りも多数いたとはいえ、フルゲート16頭のレースにこれほどの数が集中するとア然としてしまいました(苦笑)。

 人気を背負うと思われるスマッシャーも無事、出走の運びとなりましたが、今回は初の古馬対戦となりますね。じっくり乗りこまれており、かなりいい気配です。

「夏は放牧に出ており、栗東にはひとまわり大きくなった体で帰厩しました。成長を感じます」と吉岡師。

 今回はユニコーンSで重賞勝ちを決めた東京競馬場でのレース。しっかりとした終いの脚が武器の彼にとっては戦いやすいレースになるでしょう。東京のダート1400mははじめてですが、距離自体は得意なので問題ないでしょう。そして、3歳馬ということで斤量が54キロというのも大きな魅力です。

「先々のことも考え、秋初戦はこのグリーンチャンネルCを選びました。一戦一戦で結果を出して賞金を積み上げて、出たいレースに出れるようにしてあげたいですね」(吉岡師)

(取材・文:花岡貴子)

関連リンク

  • 10/9 10:59
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます