直接は聞けない!気になる男性の気持ちを知る方法はここにあった!

拡大画像を見る



男性は、本命女性とそうではない女性と分ける傾向にあり、大好きな人の本命女性になりたいと考えるのは女性として当たり前と言えます。しかし、男性がどう思っているのか聞くわけにもいきませんし、迷うのが現状です。


連絡の多さ

男性は、連絡を頻繁に取る行為が面倒くさいと感じるようです。面倒くさいと思う行為をわざわざしようと考えるのは、その女性が本命の証拠でありなんとかして彼女にしたいと考えているからです。
好きな男性にたいして、女性も連絡を頻繁に取りたいと考えますし、好きな相手にた対しては男女の差はないようです。


デート

デートに誘うのはもちろん、気持ちがあるからこそですがやはり男性も自分から誘うには何かと緊張するものです。どうしても、デートをしたいからこそ誘うわけですし実際に誘ったからといってデートしてもらえるとは限りません。
傷つく覚悟をしながらでも、デートに誘うというのはそれだけの想いがあるという理由につながるのです。


予定を知りたがる

休みの日何してるの?とデートの誘いとはいかないものの、その人が休日に何をしているか知りたいと思うのは男性心というものです。予定を聞かれた側は、そのまま答えますが回答が出るまで男性の心は落ち着いていません。
何故なら予定を聞くというのはもしかしたら、異性と出かけるなどの回答が出るかもしれないからです。


他の男性の話

たとえば、彼自身が彼女がいなくてと伝えてきた場合話の流れであっては、こちら側も異性の話で返すのが普通なのです。異性の話をしたいと向こう側が話を続けるというのは、それだけ相手の恋愛状況を知りたいという証拠につながります。
大好きな本命の人だからこそ、相手の状況が気になりますし、この時点で彼氏がいたのであればなかなか先に進むことはできないからです。


まとめ

男女ともに実は異性に対するアプローチの仕方は似ているものです。大好きな人に大好きになってもらおうと考える行為は当たり前であり、この気持ちを抑えることはしません。
分かりやすい男性もいますが、分かりにくい男性には上記のような行動がないか確かめてみることが大事です。

(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/9 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます