カシオ「G-SHOCK」から新製品 新たな外装デザインの「MT-G」シリーズ

拡大画像を見る

カシオ計算機(東京都渋谷区)は、耐衝撃ウオッチ「G-SHOCK」シリーズから腕時計「MTG-B2000YBD-1AJF/B2000XD-1AJF」を2021年10月上旬に発売する。

メタルと樹脂を融合させた「MT-G」シリーズの新製品。ベゼルパーツに積層のカーボン素材を採用している。

美しいデザインと軽量化を実現

「MTG-B2000YBD-1AJF/B2000XD-1AJF」は、「デュアルコアガード構造」で強度を高め、素材の質感を生かした「MTG-B2000」がベースとなっている。デュアルコアガード構造は、ケースと裏蓋を継ぎ目なく一体化させた「カーボンモノコックケース」をメタルフレームで囲んでいる。ベゼルパーツには、カーボン素材を新たに採用し、美しいデザインと軽量化を実現した。

「MTG-B2000YBD-1AJF」は、側面のベゼルフレームをカーボンとグラスファイバーのシートを幾層にも重ねて立体成型にして、軽量化を図った。ベゼルのデザインに合わせて多角形な「りゅうず」を採用し、側面から見える積層のグラスファイバー層と、文字板のインジケーターには色味のアクセントとしてレッドをあしらった。

「MTG-B2000XD」は、ベゼルのトップ部分にプレス加工と切削加工技術を駆使し、複雑な形状に成型した積層のカーボン素材を採用。グラスファイバー層にはグリーンを取り入れ、スポーティーかつ上品に仕上げた。

両モデルともに、メタルにファインレジンパーツを組み合わせた「レイヤーコンポジットバンド」を用いている。また、専用アプリと連携するモバイルリンク機能搭載で、ペアリングしたスマートフォンが近くにあると自動で時刻を修正してくれる。高輝度LEDライトも備え、暗所でも視認性が確保できる。

価格は、「MTG-B2000YBD-1AJF」が15万9500円、「MTG-B2000XD-1AJF」が14万8500円。いずれも税込。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 10/9 10:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます