荒井麻珠、活動再開後の“ファンの言葉”に感動「忘れられない一生の宝物」

拡大画像を見る

ジョージ・ウィリアムズ、安田レイがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生放送番組「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」。10月2日(土)の放送は、ボーカリストの荒井麻珠さんが登場。10月1日(金)発売のデジタルシングル「Always」について語ってくれました。


(左から)安田レイ、荒井麻珠さん、ジョージ・ウィリアムズ



◆2年間の活動休止を経てソロメジャーデビュー
――メジャーファーストデジタルシングル「Always」が配信リリースされましたが、どういった楽曲になりましたか?

荒井:(タイトルが)「Always」=“いつも”ということで、(自分に)寄り添ってくれるような曲になりました。また、(自分のことを)受け止めてくれるような歌詞になっていて、それにすごく背中を押されるし、この曲が(みなさんの)日々のパワーになってくれたらいいなって思いますね。

――荒井さんはファンの方々にも応援されていると思いますが、特に印象に残っている励ましの言葉などはありましたか?

荒井:(Little Glee Monsterを卒業してから)活動休止期間が約2年あり、その後にソロで活動するとなったときは、不安や焦りなどがあってずっと緊張していたんです。

でもファンのみなさんから、第一声で「おかえり」っていう言葉をいただいて。それは本当に忘れられない一生の宝物なんですけど、そこから活動を始めて新しく出会った方たち、スタッフのみなさんやファンのみなさんと、たくさんの人に出会ってメジャーデビューに至ったので、すべては応援してくださっている方々のおかげです。本当に感謝ですね。

――元気なときにもらう励ましの言葉も大切だと思いますけど、活動できなかったとき、不安のなかでの応援の言葉も心に刺さるんじゃないですか?

荒井:本当にもうホッとした気持ちでした。(活動を再開する前は)ずっとバクバクしていたんですよ。最初に始めたのがTwitterだったんですけど、それまでは泣きそうになるくらいに怖くて……。でも、みんなから温かい言葉をいただけてうれしかったですし、本当に忘れられないですね。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年10月10日(日) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:JA全農 COUNTDOWN JAPAN
放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
放送日時:毎週土曜 13:00~13:55
パーソナリティ:ジョージ・ウィリアムズ、安田レイ
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/cdj/

関連リンク

  • 10/9 11:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます