心当たりない?彼からの【冷めているサイン】を今すぐチェック!

拡大画像を見る



彼氏の様子がなんだか変だと感じていても、どういう気持ちなのかはっきりと聞けずにモヤモヤしてしまうことってありますよね。 普段の様子に大きな変化がなくても、もしかすると冷めているといった場合も考えられます。 また、何かしらのサインを彼氏が出していたのであれば、そのことにあなた自身が気づいていないだけかもしれません。 今回は、そんな彼氏が冷めているサインを4つご紹介していきます。 心当たりがないか、一緒にチェックしていきましょう。 


LINEの返信が遅い

 まずは普段やり取りをしているLINEに注目してみましょう。 返信が以前よりも遅くなっていたりしませんか? もし知らずに返信が遅くなっていたりする場合には、冷めてきているサインとみることができます。 また、内容もそっけなかったり今までスタンプも併用してくれていたのが単語だけの返信になってしまったりしていると要注意です。 あなたからのLINEに対して、返信を後回しにしてしまったり他のことを優先しているという状況であると考えられるので、気持ちがあなたから離れていると受け止めていいでしょう。 


デートプランを立てない

 デートは二人でプランを立てるから楽しいのですよね。 そんなデートプランをあなた任せにしてきた場合には、冷めている可能性が考えられます。 「どこでもいい」なんて言われてしまうと寂しいですよね。 最近マンネリしていないか今一度振り返ってみましょう。 


一緒にいるときスマホばかりいじっている

 一緒にいても、あまり会話が続かずに気がつけばいつもスマホばかりいじっているということはないでしょうか。 コミュニケーションが減ってしまうというのは、冷めているサインとして受け止めましょう。 沈黙が続く中スマホばかりいじっているのは、一緒に楽しんでいるということにはなりませんので、きちんと向き合って話し合いをすることをおすすめします。 


すぐにイライラする

 ちょっとしたことでもすぐにイライラしているのは、何か不満がある証拠でもあります。 あなたが声をかけた際にすでにイライラしているような様子であれば、きちんと話し合って気持ちを吐き出させてあげましょう。 こういった状況が続くとケンカに発展してしまいますので、手遅れにならないためにもあなたから歩み寄ってあげましょう。 


まとめ

気持ちが冷めてきたときは、何かしらの行動や様子の変化が見られます。 気づかずに「今日がたまたま機嫌悪いだけ」で済ませてしまうと、余計に溝が深まるばかりです。 話し合うなど早めに対処しておけば、お互い理解しあえて今までのように仲良くなれますので、冷めたサインを見逃さないように注意しましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/9 11:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます