「全サイズ展開嬉しすぎる」ほうじ茶好きはスタバ通うしかないぞ。

拡大画像を見る

スターバックスコーヒーの「ほうじ茶 & クラシックティー ラテ」のサイズが選べるようになっている!?

ここ最近、SNSで「全サイズ展開嬉しすぎる」「嬉嬉としてVenti買ってきた」と注目されています。

ホットも登場!

今年6月の登場時はトールサイズ&アイスのみだった「ほうじ茶 & クラシックティー ラテ」が、2021年10月8日現在、ショート、グランデ、ベンティも選べるようになっています。また、ホットも登場しました。

ほうじ茶とブラックティー、2種類の茶葉を組み合わせたティーに、コクのあるクリームと、まろやかな甘さのホワイトモカシロップを合わせています。SNSでは「ほうじ茶好きはたまらん」「甘くて優しい味」と好評です。

記者も飲みましたが、ほうじ茶の芳醇な香りと渋み、ほどよい甘さのクリーミーな味わいがマッチして美味しかったです。

アイスはストローでよく混ぜてから飲むのがおすすめ。混ぜると、薄茶と白のツートーンがクリーム色に変わっていきます。しっかり混ぜると、軽く混ぜたときに比べて甘さが少し落ち着きました。

肌寒くなってきたので、これからはホットの需要も上がりそうです。飲みごたえのあるグランデやベンティをお持ち帰りして、おうちカフェを楽しむのもよさそう。

ホットも飲みましたが、ほうじ茶の芳醇な香りと渋みとともに、体が温まりました。スターバックスのここ最近のビバレッジでは、甘さが落ち着いています。

ほうじ茶フレーバー好きは、好きなサイズで楽しんでくださいね。

価格はショート432円、トール506円、グランデ550円、ベンティ594円です(店内飲食の場合)。

関連リンク

  • 10/9 9:00
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます