デリケートゾーン用のソープ、化粧水、香水を1週間試してみた。う〜ん気持ちいい

拡大画像を見る

 人にはなかなか聞きにくいデリケートゾーンのこと。

 近年では専用のケアアイテムが豊富に登場していますが、どうやって使うの? 実際の使い心地は? 読者の皆さまに代わって、アラサーライターが1週間使ってみて本音レビューします。

◆デリケートゾーンはなぜトラブルが多い?

“デリケートゾーン”は平たくいえば股間の部分ですが、かゆみ、におい、むれ、乾燥などトラブルが起こりやすい場所。

 そもそもトラブルはなぜ起こるのかというと、そもそもこの部分は「皮膚が薄い」そして「粘膜もある」ため、他の部分に比べてとても繊細だからだそう。にもかかわらず、下着との摩擦やナプキンのムレにさらされ続けたり、排泄器官が近いので菌が繁殖しやすかったり……そりゃあトラブルも起きるわけです。

 でも、皮膚が薄く粘膜に近いというのは、顔と条件が同じです。皆さんも顔には専用のソープを使って保湿をしていると思いますが、それと同様にデリケートゾーン専用のケアアイテムが登場するのは頷けますね。

 今回レビューをするのは①ソープ、②化粧水、③香水です。どれもネット通販サイト「Qoo10(キューテン)」でゲットしました。Amazonや楽天市場で購入可能なものもありますよ。

 ちなみに、レビューするアラサーライター・阿形は、生理不順やカンジダになることが多く、これまでもいくつかのデリケートゾーン専用石鹸を使ってきました。さて、今回のアイテムはいかに?(価格はすべて税込です)

◆簡単に洗える! さらさらオイルソープ

 まず使ってみたのは「ツーハッチ フェミニンウォッシュオイル」(3740円)。水のようにサラリとしたテクスチャのソープで、香りは“やさしく癒やされるリラックスフローラル”とありますが……うーん、エマール……?

 その質感も相まって、柔軟剤を股に塗っているような不思議な気分になるものの、使用感はGOOD! 5プッシュほどの量を手にとってやさしく塗り、3分ほど置いてから洗い流します。泡立たせずに使えるのはすごくお手軽。

 ただ、3分ほど置かなければいけないので、入浴のどのタイミングで使うかを少し悩み、私は湯船に浸かったあとに、フェミニンウォッシュオイルを付ける→そのままメイク落とし&洗顔・身体を洗って→全部一気に流す、というルーティーンで使いました。

 配合されている植物由来の成分のおかげか、優しい洗い心地で、流してからのつっぱり感もありませんでした。日中にお手洗いに行った時にも匂いが気になることもなく、使っている期間中にカンジダになることもなく、大満足の使い心地でした(エマールなんて言ってゴメンナサイ!)。

◆ベタつかず自然に保湿する化粧水

 続いて試したのが「イロハ VIO トリートメントローション」(1873円)。健康的な肌表面と同じ、弱酸性のデリケートゾーン用化粧水です。近年ではVIO脱毛も一般的になりましたが、脱毛・除毛を繰り返すと毛穴が傷ついたり肌のターンオーバーが乱れたりして、その結果、肌のくすみや埋もれ毛というトラブルにつながるそうです。

 私は医療脱毛をして早数年ですが、肌がやや弱いためか、剃ってレーザーを当てるたび肌トラブルを起こしていました。この商品、当時あって欲しかった……(泣)。

 足の付け根やお尻も乾燥が気になる部分ですが、顔用化粧水だとビシャビシャすぎ、ボディークリームだとベタつきが気になるもの。しかし、この化粧水は絶妙なサラトロ具合で肌に馴染み、すぐに下着をはいても不快感ナシでした!

 また、私は長時間の座り仕事のためお尻の椅子に当たる部分がガサガサになっているので、そこまで広めに塗ってみました。ボディスクラブと併せて使ったところ、(若干ですが)柔らかい触り心地に。やや地味ながらも実力を感じる化粧水でした。

◆新感覚。ほんのり香る専用パフューム

 最後に試したのは、韓国発のデリケードゾーン用香水「インナーパフューム (LALA ROSE DAY)」(3000円)。商品名はパフュームですが、天然由来成分99.9%のアロマオイルだそうです。香りは、ローズ、イランイラン、ジャスミンの3種から選べます。今回はローズを使ってみました!

 使い方はごく簡単で、下着に1滴つけるだけ。容器を逆さまにして下着に押しつけると1滴分が出ます。ダマスクローズやゼラニウム、ローズマリーなど様々な花のオイルが調合されており、蓋を開けて直接香りを嗅ぐと強めに感じましたが、下着につけるとお手洗いで脱いだときにふわっと香って、ちょうどいい。朝つけると1日香ります。

 一日の後半、特に生理の時にはニオイが気になりますが、これを付けておくと憂鬱な気分がちょっぴり軽くなりそう。持ち運びにも向く小さな容器なので日中つけ足すこともできますし、夜の急なデートの際にも忍ばせておくと心強そうです。

=====

 デリケートゾーンの悩みやケアは人に聞きづらいものですが、今回レビューをしてみて最新アイテムの進化っぷりに驚かされました! もちろん使用感には個人差はあるとは思いますが、迷っているならぜひトライすることをオススメします。

<文・写真/阿形美子>

【阿形美子】
1994年生。大学卒業後、フリーの編集・ライターとして活動中。底抜けの飲んべえゆえ酒ネタが多いが、インタビューやモノ記事、カルチャーネタなどもカバーする。Twitter:@agata_yoshiko

関連リンク

  • 10/9 8:45
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます