Snow Man目黒蓮『消えた初恋』W主演のなにわ男子・道枝駿佑への神対応で好感度急上昇!「ルックスと気遣い」で無敵状態

拡大画像を見る

 Snow Manの目黒蓮(24)が『芸能人格付けチェック 食と芸術の秋3時間スペシャル』(テレビ朝日系)に出演。なにわ男子の道枝駿佑(19)に対するふるまいが、ファンの間で話題となった。

 この日、目黒は道枝やHey!Say!JUMPの知念侑李(27)とともに、“チーム 世界体操&消えた初恋”の一員として登場。まず、目黒と道枝は、松茸不使用ながら“松茸みたいな味がする土瓶蒸し”と、岩手県産の100グラム1万2000円の“高級松茸を使った土瓶蒸し”を比べ、どちらが本物かを当てることになった。

 松茸を食べたことがあるという目黒は“松茸みたいな味がする土瓶蒸し”の味について「濃かった」と指摘。“高級松茸を使用した土瓶蒸し”を個人として選択したが、道枝の意見を尊重した結果、ニセモノをチームとして選び、不正解となってしまった。しかし道枝のせいで不正解だったにもかかわらず、目黒は不正解の部屋からスタジオに戻ると、先輩の知念に真っ先に頭を下げ、失敗を詫びていた。

 続いて、目黒と道枝は3種類のジャズセッションを聴き比べて“7種類すべてプロが使う一流楽器による演奏”を当てる問題に挑戦。2人で選んだ“A”の部屋に入ったのだが、どうやら目黒はひとつしか空いていなかった前方のソファを道枝に譲ったようで、目黒は後方のスタンディングチェアに腰をかけていた。

■イケメン+マッチョの破壊力

 このように、番組では目黒の紳士的な対応がたびたび見られたが、ファンはそれを見逃さなかったようだ。ネット上では、ファンから「目黒くんの謙虚さ、腰の低さが分かった番組でした」「みっちー前に座らせて自分後ろに行く目黒蓮……そういうところがすてきよ」「1列目が残り1席で後輩の道枝くんに座らせてあげる目黒蓮イケメンすぎる」などといった称賛の声が相次いでいた。

 今回は細かい気遣いが評判となっていたが、目黒は内面だけでなく、ルックスも見事なものファッション誌『FINEBOYS』(日之出出版)のレギュラーモデルを務めるなど、モデルとしても活躍しているが、9月22日に発売された『Tarzan』(マガジンハウス)の表紙をかざったときはくっきりと割れた腹筋を披露し、その肉体美がファンの間で話題に。一部のネット書店では、予約注文の時点で完売となっていた。

 10月9日スタートのドラマ『消えた初恋』(テレビ朝日系)では、道枝とW主演を務める目黒。モデルや歌手としてだけではなく、俳優としても頭角を現すことになれば、もはや無双状態かも!?

関連リンク

  • 10/9 8:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます