2021年“若手版バロンドール”の候補者が発表!…ペドリ、サカら21歳以下の10名が選出

拡大画像を見る

 フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は8日、2021年のコパ・トロフィー受賞候補にノミネートされた10選手を発表した。授賞式は11月29日に行われる予定だ。

 コパ・トロフィーは、21歳以下の選手を対象とした若手版のバロンドールで、2018年より新設された若手最優秀賞だ。2018年はフランス代表FWキリアン・エンバペ(パリ・サンジェルマン)、2019年はオランダ代表DFマタイス・デ・リフト(ユヴェントス)が受賞を果たしている。

 2021年のコパ・トロフィーにノミネートされた選手は以下の通り。

メイソン・グリーンウッド(20歳/イングランド代表FW/マンチェスター・U)
ブカヨ・サカ(20歳/イングランド代表MF/アーセナル)
ペドリ(18歳/スペイン代表MF/バルセロナ)
ジェレミー・ドク(19歳/ベルギー代表FW/レンヌ)
ライアン・フラーフェンベルフ(19歳/オランダ代表MF/アヤックス)
ジャマル・ムシアラ(18歳/ドイツ代表MF/バイエルン)
フロリアン・ヴィルツ(18歳/ドイツ代表MF/レヴァークーゼン)
ジュード・ベリンガム(18歳/イングランド代表MF/ドルトムント)
ジョバンニ・レイナ(18歳/アメリカ代表MF/ドルトムント)
ヌーノ・メンデス(19歳/ポルトガル代表DF/パリ・サンジェルマン)

関連リンク

  • 10/9 8:06
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます