好きな女性から「いま何してるの?」とLINEで聞かれたときの返信9パターン

一人で過ごしている夜などに、気になる女の子から「いま何してるの?」というLINEが届いたら、テンションが上がりまくるのが男というもの。好印象を与えるやり取りをしたいものですが、一体どんな返信を送るべきなのでしょうか? そこで今回は、スゴレン読者の男性へ向けた調査結果を参考に、「『好きな女性から『いま何してるの?』とLINEで聞かれたときの返信9パターン」をご紹介します。

【1】「暇してるよ」と相手の反応を待つ。
時間に余裕があることをアピールしつつ、相手の状況を探るパターンです。「好きな子からのLINEなら、とりあえず暇と答える。相手もそうなら会えるかもしれないから」(10代男性)、「お互い暇なら長くやり取りできるから」(20代男性)という意見のように、まずは一旦女性からのメッセージを受け止めることで、相手からのなんらかのアプローチを引き出せそうです。ただし、あまり受身になりすぎると、退屈な男だと思われてしまうかもしれません。

【2】素直に自分のやっていたことを答えつつ、「君は何してるの?」と返す。
ありのままの行動を正直に伝えながら、相手の状況を尋ねてしまうパターンです。「好きな人にウソを付きたくないし、自分のことを知って欲しいから」(10代男性)、「自分が大したことをしてなくて、相手も暇そうなら、じゃあどこか出かける?と誘える」(20代男性)という意見のように、お互いのことを気にし合っているという状況を作ることで、次の話題に発展させやすくなりそうです。

【3】「TV見てたよ。あの番組見た?」とTVネタを振る。
ちょうど見ていたTV番組について語り、話題を展開させるパターンです。「今やっているTVについてなら、簡単に話題を振れるから」(10代男性)、「そのまま同じ番組を見て、ワイワイ感想を言い合ったりできるから」(10代男性)というように、暇つぶしに見ていたTVも、好きな子と同時に見ればかなり楽しめそうです。相手の好きそうな番組がやっていたら、試してみる価値はあるでしょう。

【4】「筋トレしてたよ」と男らしさをアピールする。
身体を鍛えるトレーニングについて語り、男らしさをアピールするパターンです。「『腹筋してたよ』とマッチョぶりをアピールする」(10代男性)、「しばらく時間を置いてから『ジムで走ってたよ』と返答する。デキる男と思ってもらえそう」(20代男性)という意見のように、鍛えられた肉体は男性らしい魅力のひとつ。特に筋肉フェチなタイプの女性には、高い効果が期待できそうです。ただし、アピールがくどすぎると、「筋肉マニアのナルシスト」と思われそうなので、注意が必要です。

【5】「読書してたよ」と知的さをアピールする。
読んでいる本について語ることで、知性をアピールするパターンです。「読書はなんとなくイメージがよさそうだから」(10代男性)、「『何読んでるの?』と聞かれたら、本の面白さを語る。いろいろなことを知っている人と思ってもらえそう」(10代男性)という意見のように、「読書家=賢そう」というイメージを利用することで、知的な男が好みの女性に、好印象を与えられそうです。ただし、普段から読んでいる本次第では逆効果にもなりそうなので注意しましょう。

【6】「勉強してたよ」と真面目さをアピールする。
自分が学生である場合、本分の勉強について語ることで、真面目さをアピールするパターンです。「少しは真面目であることもアピールしておきたいから」(10代男性)、「テストが近ければ、共通の話題として鉄板だから」(10代男性)というように、学業をおろそかにしない誠実な人間と思ってもらえるかもしれません。また自分が社会人であれば、仕事に加えて資格などの勉強もしている上昇志向の強い人間であることを知ってもらえそうです。

【7】「ギター弾いてたよ」などと趣味をアピールする。
学校や職場などで、普段は見せない自分の趣味をアピールするパターンです。「好きなことに熱中している自分を知って欲しいから」(10代男性)、「相手が興味を持ってきたら、自分の得意な分野で話を広げられるから」(20代男性)など、意外なギャップで女の子の興味を引くことができるかもしれません。ただし、あまりにもマニアックな趣味の場合は、逆に引かれてしまうこともありそうです。

【8】「君のこと考えてたよ(笑)」と冗談っぽく返す。
冗談めかしながら、相手への好意をストレートに伝えるパターンです。「さりげなく好意を伝えられるから」(10代男性)、「相手の反応から、自分への好意を探れるから」(10代男性)というように、お互いの距離感を測るレーダーのように使うことができそうです。ただし、あまり親しくない女性に対して用いると、軽い男だと思われてしまうかもしれません。

【9】「丁度、キミにLINEしようとしてたよ!」とタイミングの良さを伝える。
偶然を装いつつ、「いま丁度キミにLINEをしようと思っていた」と語るパターンです。「ちょっとウソっぽいけど、気があることをアピールできるから」(10代男性)という意見のように、同じタイミングでお互いのことを考えていた、という雰囲気を演出することで、さりげなく好意を伝えることができそうです。ただし、女性から「ウソでしょ」と返信されたら、冗談めかして誤魔化した方がよいかもしれません。

LINEの返信にはいろいろなパターンがありますが、気の利いたメッセージを返すことで、やり取りが続いたり、お互いの距離感が縮まることもありそうです。ほかにも「好きな女性から『いま何してるの?』とLINEで聞かれたときの返信」の上手なパターンがあれば、ぜひ教えてください。皆さんのご意見をお待ちしております。(呉琢磨)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/9 8:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます