『超無敵クラス』かまいたちと「人気10代」起用の成功ですすむ“お笑い世代交代”!日テレが「秋の大胆改編」で勝者になる!

拡大画像を見る

 かまいたちとタレントの指原莉乃(28)が新MCを務める『超無敵クラス』(日本テレビ系)が10月5日に放送され、かまいたちの2人が10代の若者を相手に、お笑い芸人MCの世代交代を思わせる盛り上がりを見せた。

 この番組は、SNSの総フォロワー数1000万人超えの若者たちがメインのトークバラエティ。これまで、2回の単発特番、金曜深夜のレギュラーを経て、今年10月期の改編で『ウチのガヤがすみません!』の後番組として新たにスタートした。

 かまいたちの濱家隆一(37)がクラスの担任、山内健司(40)と指原が副担任を務め、Youtuberやモデル、タレントなど、令和の最強10代がクラスの生徒として集結。テレビの人気者たちを相手にニュースやトレンドなど、世の中の気になったトピックを発表するという内容。

 今回の放送は「10代が熱狂する昭和レトログルメSP」と題し、SNSで話題の昭和グルメ“バスラーメン”を、国本梨紗(18)とゆうちゃみ(20/10代ではないが20歳になった年度の3月までは生徒として出演予定)、昭和のごちそう“たぬきケーキ”をゆな(16)がリポート。

■バラエティに完璧な対応を見せるゆなたこ

 国本は『ズームイン!!サタデー』(同局系)で初の現役高校生お天気キャスターを務めており、ラーメンのおいしさの説明など食リポが達者。モデル・タレントとして活躍しているゆうちゃみは、ラーメンや店内の様子をギャル語で軽快に伝えていた。

 また、一見、オンボロなバスラーメンを若者が「エモい」と感じることについて、スタジオの海老野心(19)が「かわいいだけじゃ、ただの映えで終わっちゃう。ちょっと怖い、それがエモいんです」と説明。濱家は「懐かしいとは違うんやな」と理解を示した。

 続いて、生徒の中でSNS総フォロワー1位の“ゆなたこ”ことゆな(16)が、今でも“たぬきケーキ”を作っている貴重な洋菓子店を自撮りを交えて調査。ケーキ作りに挑戦したり、バタークリームで作られた昭和のスイーツの味を令和の感覚でリポートした。

 そして、スタジオでは、女子中学生YouTuberのひまひま(15)が、ケーキの茶色の地味な見た目について、「カラフルじゃないとこがエモくないですか? 今(若者は)カラフル疲れしている。カラフルはかわいいけど、エモくないんです」と主張し、大人たちを驚かせた。

■世代交代がすすむバラエティMC

 生徒たちが持ち味を発揮する中、濱家はそれぞれの発言に「分かりやすいなぁ」と大きくうなずきつつ、若者の感覚とズレた山内のボケ発言にツッコんだり、生徒と話が噛み合わないとキレるゲストの劇団ひとり(44)にダメ出しするなど、絶妙なイジりでトークを盛り上げていた。

 今期の新番組は、有吉弘行(47)の『有吉反省会』(同局系)から千鳥・かまいたちの『千鳥かまいたちアワー』、博多華丸・大吉の『教えてもらう前と後』(TBS系)から麒麟・川島明(42)の『100%!アピールちゃん』など、ベテラン芸人から第6世代芸人へと、MCの世代交代が多く見られている。

 この大幅な改編は、視聴者の若返りが狙いだろう。そのために、同番組もかまいたちの起用となったのだが、相乗効果はかなりのもので、ツイッターの反応も良く、「濱家さんの10代のガンバリに寄り添う感じと、サバキっぷりはよかったです」などと好評だ。

 かまいたちは、この秋、3本の新番組でMCを務めるなど、第6世代芸人の中でも大躍進を見せている。同番組のように反響が良い場合、さらなる世代交代が進む可能性は高そうだ。

関連リンク

  • 10/9 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます