最高だったヤンキー漫画の実写化ランキング

拡大画像を見る

もともとの意味は異なりますが、現在の日本では不良少年を指す言葉として使われている「ヤンキー」。漫画の世界ではこのヤンキーを主人公にした作品の人気が高く、映画やドラマで実写化されているケースも多いですよね。
そこで今回は、最高だったと思うヤンキー漫画の実写化はどの作品なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

3位 東京リベンジャーズ
2位 今日から俺は!!
1位 ???
全てのランキング結果を見たい方はこちら!

1位は『ごくせん』!


『YOU』で2000年~2007年まで連載されていた人気コミックの実写ドラマ。任侠集団・大江戸一家の跡取り娘として生まれた“ヤンクミ”こと山口久美子(仲間由紀恵)が、正体を隠して高校教師となり、慎(松本潤)や春彦(小栗旬)ら問題児たちと真正面からぶつかり合う熱血学園コメディー。

放送期間:2002年4月~2002年7月(第1シリーズ)
原作:森本梢子(YOU掲載)
出演:仲間由紀恵、松本潤(嵐)、小栗旬 他

2位は『今日から俺は!!』!


『週刊少年サンデー』に連載されていた人気コミックを実写ドラマ化。“ツッパリ”という言葉が健在だった1980年代を舞台に、ひきょう者だがけんかはめっぽう強い三橋(賀来賢人)と、正義感が強くいじめの嫌いな伊藤(伊藤健太郎)が、最強コンビとして活躍する姿が描かれる。

放送期間:2018年10月~2018年12月
原作:西森博之(週刊少年サンデー掲載)
監督:福田雄一
出演:賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名 他

3位は『東京リベンジャーズ』!


『週刊少年マガジン』に連載中(2021年10月6日現在)の人気コミックを実写映画化。さえない人生を送る青年・タケミチ(北村匠海)は、ある日線路に転落し、不良少年だった10年前にタイムリープする。タケミチは、凶悪な組織に殺されたかつての彼女を救うべく奮闘することになる。

公開日:2021年7月9日
原作:和久井健(週刊少年マガジン掲載)
監督:英勉
出演:北村匠海(DISH//)、山田裕貴、杉野遥亮 他

第3シリーズまで放送され、後に映画やスペシャルドラマも製作された人気ドラマが1位に輝いた今回のランキング。気になる4位~40位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたがヤンキー漫画の実写化で最高だったと思う作品は、何位にランク・インしていましたか?

写真:タレントデータバンク
(小栗 旬|1982/12/26生まれ|男性|O型|東京都出身)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1,279票
調査期間:2021年8月12日~2021年8月26日

関連リンク

  • 10/9 7:30
  • gooランキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます