文化系女子でも気軽にOKしてくれる「スポーツデート」9パターン

文化系の女子にはインドア派が多いもの。体を動かすアクティブな「スポーツデート」は敬遠されがちかもしれません。とはいえ一緒に「スポーツの秋」を満喫したければ、どんな誘いの声をかけるといいのでしょうか。そこで今回は、10代から20代の独身女性120名に聞いたアンケートを参考に「文化系女子でも気軽にOKしてくれる『スポーツデート』」をご紹介します。

【1】屋内でプレイする「フットサル」
「日焼けしないところが重要です」(20代女性)というように、色白肌をキープしたい乙女心を理解してあげれば、スポーツデートのハードルはぐっと下がるかもしれません。フットサルならルールも簡単なので、初心者でもすぐに楽しんでもらえるでしょう。

【2】公園デートの定番「バドミントン」
「デートの定番って感じ。実は一度やってみたかったんですよね(笑)」(10代女性)というように、公園で男子とバドミントンをするというシチュエーションに憧れを抱く女性もいるようです。フリスビーやボールなども持参すると、飽きたときに違う遊びを楽しめそうです。

【3】高級自転車を持っていれば「サイクリング」
「走りやすい自転車を買うと、ちょっと遠出したくなります」(20代女性)というように、自転車を持っているのに乗る機会の少ない女性にとって、サイクリングは「願ったりかなったり」の誘いといえそうです。ただし、ママチャリでの遠出は厳しいので、どんな自転車を持っているのか確認する必要はあるでしょう。

【4】ミーハー女子は喜ぶ「ボルダリング」
「テレビで見てから興味津々でした」(20代女性)というように、流行りものが好きな女性にとって、ボルダリングは「一度体験してみたいスポーツ」であるようです。ただし、それなりに基礎体力が必要なので、運動神経がいまいちの女性は誘わないほうが賢明でしょう。

【5】教えてもらいたい女子多数!「ゴルフ」
「やってみたいけど、難しそうで諦めてました」(20代女性)というように、ゴルフに興味があっても二の足を踏んでいる女性は多いので、「教えてあげる」と声をかけると意外に喜ばれるようです。一緒にラウンドをまわれるようになれば、行き帰りのドライブデートも楽しめるでしょう。

【6】得点を計算しないなら「テニス」
「下手でも構わないならやってもいいかなと思います」(10代女性)というように、本気度が高くないのであれば、テニスを楽しむのはアリだと考える人もいます。「オレも下手なんだけど、遊びでどうかな?」などと控えめに誘うと、相手の気負いも解けるのではないでしょうか。

【7】温泉のおまけなら…「卓球」
「温泉に行けるなら、ついでに卓球してもいいかも(笑)」(20代女性)というように、温泉レジャーに付随するイベントであれば、「卓球もOK」とする女性もいるようです。スポーツをメインで楽しみたいなら趣旨は違ってしまいますが、デートとしては楽しい一日になるかもしれません。

【8】イベント感覚で楽しめる「アスレチック」
「たまには自然の中で目いっぱい遊ぶのも悪くないかも」(10代女性)というように、アスレチックにはレクリエーション的な楽しさがあって、興味を惹かれることがあるようです。特別な装備が必要ないとはいえ、突然行き先を伝えると困る女性も多いので、デート前に必ず相談しましょう。

【9】ギリギリスポーツ?「ボウリング」
「これくらいなら遊びだと思える」(20代女性)というように、ゲーム感覚でプレイできるボウリングは、運動神経の良し悪しに関係なく楽しめるようです。フォームを指導するのは女性から「教えて」と言われたときだけにして、あまり熱を入れないよう心がけましょう。

あまり体力が必要ないこと、運動神経に関係なくプレイできることなどを念頭に置いてセレクトすると、スポーツデートも受け入れられやすいかもしれません。少しでも相手が嫌がるそぶりを見せたら、柔軟に別案を出せる準備をしておきましょう。(小倉志郎) 【調査概要】 期間:2015年5月7日から14日まで 対象:合計120名(10代、20代の独身女性) 地域:全国 方法:インターネット調査

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/9 7:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます