「もしかして...」別れたいと思っている彼氏が出す別れのサイン

拡大画像を見る

彼氏がもしかしたら、別れを考えているのではないかと不安に思っている女性も多いでしょう。
別れを考えているのだとしたら、はっきりとした結論を出し、早く次の恋愛に進みたいものですよね。
そこで今回は、別れたいと思っている彼氏が出す、別れのサインについて紹介していきます。


連絡が少なくなる

別れを考えている彼氏が出す別れのサインとして、まず挙げられるのが連絡が少なくなるというものです。
今までは定期的に来ていた彼氏からの連絡が、徐々に少なくなっていき、最終的にはほとんど来なくなります。付き合いが長くなれば、ある程度連絡の頻度は減っていきますが、それ以上に少なくなるのです。
連絡が来ないということは、それだけ彼はあなたのことを考える時間が少なくなっているということです。
また、一般的に連絡が減れば彼女は怒ってしまうものですよね。それを知った上で連絡をしないのですから、別れてもいいと思っているということになります。


会話が減る

会話が減るというのも、別れたいと思っている彼氏が出す別れのサインです。
付き合っていれば一緒にいると、様々な話をすると思いますが、これがどんどん少なくなっていきます。話しかけても反応が乏しく、沈黙の時間が増えることになるのです。
別れようと思っているときは、すでに好きではないということですので、話をしても楽しいと思えません。
また、男性は女性になんとなく、別れようと思っていることに気づいてほしいと思っている場合もあります。
そのような場合はわざと会話を減らし、別れの兆候を感じ取ってもらおうとするものですので、これが別れのサインとなることが多いのです。


お金を使わなくなった

お金を使わなくなったというのも、別れたいと思っている彼氏が出すサインです。
付き合っていると、彼氏がプレゼントをくれたり、食事をおごってくれたりするものですよね。それにより男性はお金を使うことになります。
しかし別れようと思っているときは、お金をほとんど使わなくなります。いずれ別れる相手ですので、その消費を無駄だと思ってしまうからです。
そのためおごってくれなくなりますし、お金のかかるデートをしないようになります。どんどん彼氏がケチになっていった場合、それが別れのサインの可能性があるため、注意しておきましょう。


次の恋愛に進もう

彼氏が出す別れのサインを紹介してきましたが、そのサインに気づいてしまった場合、彼女としてはショックですよね。
しかし彼氏の心は決まっているため、それに気づかないフリをしても結果は変わりません。
辛いことだとは思いますが、早く結論を出して次の恋愛に進むことが、あなたにとっての幸せとなるため、彼氏としっかり話し合ってみましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/9 6:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます