三山ひろし デビュー13年目で初CM“ゆずソング”で故郷・高知発の商品PR

拡大画像を見る

 演歌歌手の三山ひろし(41)が、デビュー13年目にして初めてCM起用されることが8日、分かった。故郷・高知県産のゆずを使用したぽん酢「まっことゆず」の新CMで、オリジナルのゆずソングを歌唱している。

 高知県観光特使、よさこい親善大使など高知観光PRの一翼を担う紅白歌手として白羽の矢が立ち、出演するゆず農家さんのバックで♪まっことゆ~ず~とコブシを効かせた。

 CMは関西、四国など15県で9日からオンエア。地元からのオファーに三山は「初CMが、高知発の商品なので、とても縁を感じています。インパクトのあるメロディーを歌わせていただきました。多くの方々に口ずさんでもらいたいです!」と喜んでいる。

関連リンク

  • 10/9 5:00
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます