「もう見た目から素晴らしい…」シャトレーゼ【芋栗フェア】の”新作スイーツ”は食べ逃したら後悔するかも…

9月24日から「芋栗フェア」がスタートしているシャトレーゼ。
シルクスイートのスイートポテトや、まるごと大粒ぐりを使ったパイなど、秋の味覚がたくさん登場。

今回は、芋栗フェアの中でもひときわ美しいビジュアルで目を引く、「3種のお芋モンブラン」をご紹介します。

(1)3種のお芋とは?




「3種のお芋モンブラン」に登場するお芋の種類とは何でしょうか?

まず1つ目は、加賀伝統野菜でもある五郎島金時。
ケーキの表面にかかっているさつまいもクリームに使われています。

2つ目は紫芋。
深い紫のクリームが美しいですね。

3つ目は表面からは見えませんが、中に隠れているムースに使われているシルクスイート。
食感や味わいの異なる3つのお芋が楽しめるスイーツです。


(2)2色のお芋クリームの食べ比べができる




「3種のお芋モンブラン」は、2種類のモンブランクリームが食べ比べできます。

さつまいもクリームは、ほっこり豊かな甘さが魅力。

このクリームに使われている五郎島金時は、さつまいもの中でもホクホク感が強いのが特徴です。
もったり感がたまりません。

紫芋クリームは、とっても濃厚。
紫芋ならではの野性味と、深い甘みを感じるクリームでした。


(3)珍しいお芋のムース




クリームの下にはムースが隠れています。
モンブランの土台部分はスポンジケーキが定番ですが、ムースというのは少し珍しいですよね?

ぷるんとした食感ですが、とろけるようななめらかさもあって絶妙の口当たり。
シルクのような食感のシルクスイートが使われていて、上品な甘みです。

(4)アクセントの甘露煮




ムースの底には、さつまいもの甘露煮が入っていました。
なめらかなクリームやムースの中に、しっかりした食感のさつまいもがプラスされてよいアクセントになっています。

一番下にはスポンジも薄く敷かれていました。
スポンジにクリームが染み込んで、お酒のような濃厚な味わいでしたよ!


食感と味わいが異なる3種類のお芋を贅沢に使ったシャトレーゼのモンブラン。

ボリューム感たっぷりですが、ムースの軽やかな味わいのおかげで最後まで飽きることなく食べられます。

お芋好きのみなさんは、ぜひ食べてみてくださいね!


※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。


(liBae編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/8 20:35
  • liBae

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます