キャシー中島 皮膚がん手術「びっくりするぐらい切りました」術後の笑顔写真で報告

拡大画像を見る

 タレントのキャシー中島が8日夜、インスタグラムを更新。この日、皮膚がんの手術を行ったことを報告した。2016年にも「基底細胞皮膚がん」で手術を受け、3センチ分切除しているが、今回は再発ではないとしている。右目の下あたりを切除し、4日の会見では「今回は4針か5針、細かく縫ってもらう」と話していたが、実際には22針縫ったという。

 インスタには手術後に撮影した笑顔の写真を投稿。1枚目の写真はマスクで手術部分が隠れているが、7枚目はマスクを少し下にずらし、手術部分のガーゼとテープが見える。

 この日は午前中に打ち合わせを行い、「午後に手術をしました」「びっくりするぐらい切りました」と報告。「でも先生の縫い方が綺麗で細かくて、絶対綺麗に治ると確信しました。ちなみに22針縫いました。マスクに助けられてます」と前向きにつづった。また、「皆さま心配してくださってありがとうございます」と感謝していた。

関連リンク

  • 10/8 23:45
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます