三宅健 V6メンバーのトリセツ明かす 岡田准一の場合に松本人志ら爆笑

拡大画像を見る

 V6の三宅健が8日、フジテレビで放送された「人志松本の酒のツマミになる話」に出演。マネジャーに代々引き継がれているV6メンバーのトリセツ(取扱説明書)について明かした。

 自身のトリセツは「すごい寒がりなんで、(部屋の)温度を上げるとか、白湯を用意するとか。だいたいスタジオとか寒いので、27度ぐらいに上げてもらって」と説明。森田剛については「甘いカフェラテとかカフェオーレを用意する」、体を鍛え、武道を習得している岡田准一の場合は「近くを通る時は身構える」だそうで、その理由は「技をかけてくるんで。いつ(技を)決められるか分からない」と明かし、松本人志ら共演者は爆笑していた。

 松本は自身のトリセツについて、自覚しているものは、「できればスタバ(スターバックスのコーヒー)がいい」と話していた。

関連リンク

  • 10/8 23:14
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます