鬼滅の刃「塗り絵」シリーズ143万部突破 TVアニメも始まりグッズ「出せばヒット」

拡大画像を見る

「鬼滅の刃」の塗り絵が大ヒットしている。集英社が手掛ける「塗絵本」シリーズで、2021年3月に2種を発売以降、累計発行部数が143万部を突破した。

10月10日から、テレビアニメ版「無限列車編」、12月5日からはアニメ2期「遊郭編」がスタートする。企業とのコラボレーション商品も「出せばヒット」で、絶好調が続く。

吾峠呼世晴氏の原画イラスト使用

鬼滅の刃の「塗絵本」シリーズは、原作の著者・吾峠呼世晴氏の原画イラストを用いたもの。今年3月に初の塗絵本として「鬼滅の刃 塗絵帳 -紅-」、「鬼滅の刃 塗絵帳 -蒼-」が2冊同時発売され、人気に。原作イラストの雰囲気を忠実に再現し、子どもだけでなく、大人も存分に楽しめる。

最新刊は、2021年10月4日に発売された。「鬼滅の刃 塗絵帳 -橙-(だいだい)」、「鬼滅の刃 塗絵帳 -藍-(あい)」の2冊で、各冊にイラストが37点ずつ収録されている。ツイッターには、大人だけど塗り絵楽しい、子どもにせがまれて買った、など購入者が続々書き込んでいた。評判も上々だ。

滅の刃のグッズでファンの注目を浴びているものは、ほかにも多数ある。

ビックリマンコラボ史上最も売れた

例えば、「鬼滅の刃」と「ビックリマンチョコ」がコラボした「鬼滅の刃マンチョコ」。ロッテが2020年11月3日に発売以降、即売り切れた。おまけのシールは転売の対象になり、フリマアプリには送料込みで10万円のものまであった。21年9月28日には、第2弾「鬼滅の刃マン2チョコ」が発売になったが、こちらも大人気だ。また、ロッテの発表資料によると、前回の鬼滅の刃マンチョコは、ビックリマンコラボ史上最も売れたという。

日清食品が2021年10月4日に発売した、コラボ限定パッケージのカップ麺「日清のどん兵衛 きつねうどん」「日清のどん兵衛 天ぷらそば」「日清焼そばU.F.O.」。日清食品グループオンラインストアでは特別シール付きの「鬼滅の刃描き下ろしパッケージ6食セット」を2000セット限定で販売すると、即日完売となった。

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」とコラボしたJR九州の観光列車「SL鬼滅の刃」の切符も、すぐ売り切れた。朝日新聞デジタルは、2020年12月18日付の記事で、全5日分の運行第2弾の切符が「1秒で完売した」と報じた。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 10/8 20:30
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます