こうやって伝えよう!気になる男性にLINEで好きサインを送る方法って?

拡大画像を見る


気になっている男性に、LINEで少しずつ脈アリだと伝えるような好きサインを出すことで、二人の距離を一気に縮めることも可能です。ですが、中途半端な好きサインだと男性に脈アリだということが伝わらず、二人の仲が気まずくなるだけの可能性もあるのが現実です。では、どうすれば男性にしっかり伝わる好きサインが出せるのでしょうか。


デートに誘いたい雰囲気を出す

男性にLINEで好きサインを出そうと思っても、なかなか伝わりづらいものです。男性は恋愛においてLINEを重視しない人も多いので、行動に移すことで好きサインを出しましょう。おすすめなのは、LINEでデートに誘いたい雰囲気を出すことです。「〇〇って行ったことありますか?」のように誘いたいオーラを出せば、男性も「もしかして俺と二人で出かけたいの?」とあなたの出す好きサインに気付いてくれるでしょう。


LINEを始める時はわざとらしい口実で

LINEを始める時、不自然に思われないように自然な口実を探していないでしょうか。もちろんそれも悪くはありませんが、自然な口実でLINEをしてばかりだと単なる仲良しの友達になってしまいかねません。好きサインを出して意識させるには、わざと不自然な口実を使いましょう。そこまでして初めて、男性は「俺とわざわざLINEをしたがるなんて俺のことを好きなのかも!」と思ってくれるのです。


他の男性の名前が出ても興味なさそうにする

男性から他の男性について聞かれると、色々話したくなることもあるでしょう。しかし、それは男性からの脈アリサインのチェックなので注意してください。男性に他の男性の話を聞かせると「やっぱりその人との方が親しいんだ」と思われるおそれがあります。親しい男性の話を聞かれても「あんまり分からないんだ」のように、興味なさそうな反応を示し「あなたしか見ていません」とアピールしましょう。


脈アリサインをしっかり出して恋愛成就の可能性を高めよう!

LINEで脈アリオーラを出すことで、男性にも好きサインが伝わり両想いになれる可能性が高まります。しっかり男性に伝わる好きサインを出し、楽しく恋愛してくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 10/8 20:45
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます