工藤静香 太股チラ見せヘビ柄ブーツでド迫力 地震「大丈夫でしたか?」

拡大画像を見る

 歌手・工藤静香が8日、ブログを更新。関東地区で7日午後10時41分ごろに発生した最大震度5強の地震について記した。

 「皆さんは大丈夫でしたか?お怪我はありませんでしたか?」と被害を心配。「昨夜は久しぶりの強い揺れでびっくりしましたね」と記し、飼っているめだかの水槽などが揺れ、「引き出しが水浸しになり夜中までお掃除でした」と明かし、「余震には充分に気を付けて備えたいですね」と余震への注意を呼びかけた。

 この投稿には、体にぴたっとフィットした黒いニットワンピースに、太股まであるど迫力のパイソン(ヘビ柄)のニーハイブーツを合わせたコーデの写真を添えた。写真家で映画監督の蜷川実花さんの写真展「蜷川実花展-虚構と現実の間に-」を訪れた時のファッションのようだ。

 ワンピースのボタンは太股まで止めてあるが、ちらりと生脚(ナマ太股)が見えており、「セクシーすぎ~」「ブーツ姿が超セクシー!」「ロングブーツ超似合いますね」「マブイ!」「エレガント」「ブーツが蛇みたいでかっこいいです」などのコメントが届いている。

関連リンク

  • 10/8 19:08
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます