藤井聡太三冠 最年少四冠目指す竜王戦が開幕 豊島竜王が44手目封じる

拡大画像を見る

 将棋の藤井聡太三冠(19=王位・叡王・棋聖)が豊島将之竜王(31)に挑む第34期竜王戦七番勝負第1局1日目が8日、東京・セルリアンタワー能楽堂で開幕し、豊島竜王が44手目を封じた。藤井三冠は最年少四冠と将棋界最高峰のタイトル・竜王奪取を狙う。

 両者は王位戦、叡王戦に続いて3度目の顔合わせ。振り駒で藤井三冠の先手となり、両者の対局では5局連続の相掛かりとなり、ほぼ互角のまま1日目を終えた。

 竜王戦は持ち時間各8時間の2日制。2日目は9日、午前9時から再開となる。

関連リンク

  • 10/8 18:58
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます