犬が猫の耳のにおいをかごうとしたら? 「顔に出てる」「ぶっとばされる5秒前」

拡大画像を見る

『さばげぶっ!』や『ねこ色保健室』などの作品で知られる、漫画家の松本ひで吉(@hidekiccan)さん。

天真爛漫で天使のような性格の犬と、我が道を行くツンデレなお猫様との暮らしが描かれている漫画がTwitterで公開され、人気を集めています。

松本ひで吉 『犬と猫どっちも飼ってると』シリーズ

耳のにおいかがせて?

真逆の性格ながらも、じゃれ合うことがある、松本さんの犬とお猫様。

この日は、お猫様の耳に犬が鼻先を近づけているショットを公開しました。

しかし、何やら不穏な空気が漂っているような…。

お猫様の表情っ…!

鋭いまなざしをこちらに向け、不快感をあらわにしているように見えます。

投稿には「犬くんとお猫様、どっちも本当にかわいい」「漫画のとおり」などのコメントとともに、「顔に出てる」「ぶっとばされる5秒前」「犬くんが猫パンチをくらわないことを祈る」と、犬の身を案じる声も多数寄せられました。

この後、猫パンチが繰り出されたのか、犬は無事だったのかが、気になるところですね…!

単行本『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』が発売中!

2021年10月13日に、『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の最新刊が発売されます!

また、『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』の単行本第1~6巻が発売中。過去の作品を読み返してみるのはいかがですか。

[文・構成/grape編集部]

出典 @hidekiccan

関連リンク

  • 10/8 18:49
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます