「Apple Watch Series 7」が10月15日発売、10月8日21時から予約受付開始

拡大画像を見る

 Appleは、最新スマートフォン「iPhone 13」シリーズと同時に発表したスマートウォッチ「Apple Watch Series 7」を10月15日に発売する。予約は10月8日21時から受け付ける。

 Apple Watch Series 7から搭載する、再設計した常時表示Retinaディスプレイは、従来より大きく、屋内でApple Watch Series 6よりも最大70%明るいという。新しいディスプレイの形状とサイズを活用するようUIも最適化し、本体は、WR50の耐水性能に加え、Apple Watchで初めてIP6X認定の防塵性能を備える。OSはwatchOS 8。
 ケースサイズは41mmと45mmの2サイズ。通信機能を搭載した「GPS + Cellularモデル」は、国内ではKDDI(au)とソフトバンク、NTTドコモが取り扱う。なお、ドコモオンラインショップは10月15日10時から販売を開始する。

関連リンク

  • 10/8 19:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます