『アンラッキーガール!』第1話放送、福原遥ら 不運の連続に大反響

拡大画像を見る

福原遥主演の新ドラマ『アンラッキーガール!』(YTV)の放送が、10 月 7 日にスタートした。 


金運を筆頭に、あらゆる運がゼロの主人公・福良幸(ふくら・さち)を演じるのは福原遥。 福原とともに、世界一不運な 3 人の女性として、男運も対人運もゼロの朝倉香(あさくら・かおり) 役で若月佑美、仕事運ゼロの綾波樹(あやなみ・いつき)役で高梨臨が出演。そんな 3 人を、生瀬 勝久演じる謎の占い師が“占いアドバイス”で翻弄していく新感覚のジェットコースターコメディがついに幕を開けた。 


第 1 話では、とにかくツイてなさすぎる幸に、これでもかと不運が訪れた。なんと、その数 13 回! 転んでゴミ捨て場に“ダイブ”してしまったり、画鋲を踏んでしまったり、座ったベンチが突然倒れたり……。生瀬勝久演じる占い師・指宿恵徳が、「ここまでツイてないヤツ、めったにお目にかかれない!」と話すほどだった。


そんな幸の不運っぷりに、SNS 上では「不運の見舞われ方がすごかった …笑」「不運すぎる…笑」「めっちゃ面白い」「ツッコミながら見られて面白かった」などの感想が書き込まれた。ひったくり犯との格闘で泥だらけになるといった福原の体当たりの演技には、「体当たりすぎる」「泥だらけで熱演」「ひたむきな福原さんがとてもいい」などの声も上がっていた。 


そして、幸が、香、樹と出会ったことで、ツイてない 3 人が勢揃いし、怒濤のように不運が……。 たとえば、幸の働くくじ売り場が燃え始めてしまったり、辛いカップ麺を食べようと調味料の袋を開けようとした 3 人が開け方に失敗し、そろって調味料をばらまいてしまったり……。終盤では、3 人が銀行強盗犯と鉢合わせてしまい……。 


そんな中、幸が不運についての考えを話す場面が登場。 「もしかしたら私の不運で別の誰かがラッキーになっているんじゃないかなって」 「まわりがラッキーになった方がいいんです。誰かの運を奪っちゃうよりは」 「ツイていなくても不幸ではない」 こういった幸の考え方について、SNS では「不運の中にも幸運があるというのが感動した」「自分 の不幸が誰かの幸運に繋がってるかも というのにいろいろとハッとさせられる」「『私の不運で別の誰かがラッキーになってるんじゃないかな?』が良すぎ」「見ていて元気が出るドラマで来週も楽しみ!」「幸を見習ってポジティブシンキング」などのコメントが並び、注目を集めていた。 


ほかにも、「3 人とも可愛かった~」「これから 3 人女子の数々の不運に注目したい」「幸ちゃんの服も個性的で可愛いくて視覚的にも楽しい」「これたまに出会える一週間のほっこりタイムにできるタイプのドラマ」「不運の連続なのに、幸ちゃんが前向きだから暗くならない」などの声もあった。 


今作でドラマの「語り」に初挑戦のバカリズムについても話題を集めており、「バカリズムの語りが最高」「語りがいい雰囲気出してる」「バカリズムさんのナレーションもすごくすてき」という反響が上がっていた。そんな本ドラマは TVer でも見逃し配信中! 1 話を見逃した方、もう一度楽しみたい方も是非ご覧いただきたい。


さらに! 10 月 14 日(木)放送の第 2 話では、最凶ガールズの「史上最悪の合コン」の模様が描かれる。幸が参加した合コンには、なぜか幸の父の姿があり、幸は困惑するばかりで……。予告動画では、福原の顔面がケーキまみれになっているシーンも登場している。ぜひ第 2 話の放送もお楽しみに! 


■第 2 話あらすじ 

幸(福原遥)は、くじ売場で起こった火事の損害を弁償しなければならなくなる。そんな中、香(若月佑 美)がくじ売場に訪れる。 幸と香が「蓮」でお茶していると、樹(高梨臨)と指宿(生瀬勝久)が入ってくる。樹はその晩、合コンをする予定だったが、一緒に行くはずの友人たちからキャンセルの連絡が来る。樹は、数合わせのために 幸と香を合コンに誘う。指宿は3人に「史上最悪の合コンになる」と不吉な予言をする。 合コン場所に集まった 3 人は、相手の男性が来るのを待っていた。しかし、約束の時間になっても誰も 現れず、早速不安になる 3 人。まもなく、3 人の男性が顔をそろえる。見るからに好青年の駿河、樹が就職相談をした吉田、そして幸の父・重流(丸山智己)! 幸は、なぜ父が合コンに来るのかと困惑するばかり。樹も、ケンカ別れした吉田と再会して、すっかり不機嫌に。隣に居合わせた客はガラが悪く、合コンの席は、ますます不穏な空気に…。 幸は、トイレに立った重流を追いかけて待ち伏せる。幸が問い詰めると、重流は離婚したと打ち明ける。 今回の合コンで唯一楽しく盛り上がっていた香と駿河だったが、同じ店に、卓海(板垣瑞生)が女性を連 れてやって来る。香と目が合った卓海は店を出ていき、香は卓海を追いかける。さらにその後を、駿河が追う。合コン会場に残された幸たちは、その後、隣のガラの悪い客たちとトラブルになり、指宿の予言通り、合コンは最悪の展開に。 合コンがお開きになった後、幸は、部屋に泊まるつもりでいる重流を拒絶。重流は幸の話を聞かず、もう 一軒寄ってから帰ると言って夜の街に消える。 その頃、香は駿河と一緒にいた。駿河は、もう少し話したいと香を誘う。香は断るが、歩き出した時に足 をくじいてしまう。駿河が香を家まで送ることに。 香は、駿河を部屋に入れる。香は、卓海と付き合っていたことを駿河に話す。これまでの恋愛を振り返って自己嫌悪に陥る香を、駿河が抱きしめる。卓海との関係に悩んでいた香は、新しい恋の予感に心揺れる が、実は駿河には裏の顔が…。 後日、幸のマンションに、重流が訪ねてくる。幸は重流と話し、両親の離婚を受け入れる。 しかし重流にはまだ秘密があった。重流は合コンの夜、幸と別れた後に、とある女性と会っていたのだった…。

関連リンク

  • 10/8 18:31
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます